« モネの庭 再び | トップページ | 非情な剪定① »

2009年8月 2日 (日)

お上品な花火

毎年どこかで花火を撮っていますがいつまでも上手になりません。
それでも下手な鉄砲数打ちゃあたる…でたまに面白いものが撮れます。

今年は旦那様の仕事の関係で席を確保していただいたので
少し離れたホテルの部屋からの鑑賞でした。
そういう席には不慣れなのに花火に釣られてつい来てしまいました。
やっぱり知らない方ばかり
ゆっくりゆっくり運ばれるディナー
お愛想笑いをしながらテーブル下に潜ませた三脚が気になる私

Img_51991 

パーン!!
夜景はきれいだけどやはり距離があります。
思ったより可愛い音で花火が上がり始めました。
もう淑女のフリはしていられません。

Img_51431_2

流石に室内に三脚立てるのははばかられたのでボーイさんに尋ねました。
するとデザートが終わればテラスに出ていいと…lovely
子供のようにパクパクデザートを済ませて飛び出して行きました。

Img_51381

遠いので音が花火よりかなり遅くてタイミングが掴めません。
それでも取り捲りいくつか面白いものも撮れました。
以前より幾分歩留まりが良くなったのはデジカメのお陰

Img_51872

ところでお部屋に戻るとほったらかしにしていたビンゴの続きを
お隣の席の紳士がやってくれていました。
どーも私のはビンゴだったらしく席に景品が置いてありました。
あーぁ初対面の方だったのに申し訳ない。
こんな奥さんを同伴した旦那様が不憫ですbearing

やっぱりお上品な場所での花火は私には似合わないです。
来年は汗だくでもいいからズドーン!!とお腹に響くような場所で花火を…

その前に反省反省

|

« モネの庭 再び | トップページ | 非情な剪定① »

おでかけ」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

わぁ!
tearoseさん、花火の写真、どれも素晴らしいです~!
芸術写真のように撮れましたね~♪

お上品なホテルでの鑑賞だなんて、セレブだわ~!
でも、写真を撮るのが最大の?目的なので(^^;)ゆっくりディナーも楽しめなかったかもしれませんね。

>お愛想笑いをしながらテーブル下に潜ませた三脚が気になる私
笑ってしまいました( ´艸`)ムププ
とっても気持ちがわかります。

以前、少しだけお勤めをしていた会社から
琵琶湖の花火を見に行ったのですが(社員旅行)
すぐそばの旅館から、目の前に広がる花火と体中に響く大音響を味わうことが出来、生まれて初めての本当にいい経験をさせてもらいました。
子どもたちは、満員電車に揺られながら
あちこちの花火大会に行っていますが
なかなか、そこまでのファイトが出ないわたしです(ーー;)

素晴らしい写真を見せていただき、ありがとうございます。

投稿: みー | 2009年8月 2日 (日) 09時29分

みーさんへ

ありがとうございます。
何度とっても確実な方法がないので花火写真って難しいですね。
わかっちゃいるけど花火は写真撮る前から好きでやめられませんcoldsweats01

実はこの花火は見たところより自宅が近いのですが、場所取りがもー大変
今年はお声がかかったのをいいことに場所取りの苦労はなかったけどやっぱり迫力不足でした。

投稿: tearose | 2009年8月 2日 (日) 23時18分

迫力のある花火の写真ですね!
面白い作品?芸術作品ですね、
花火の高さぐらいのホテルからの写真のようですが、ドーム球場の隣のホテルですか?
洒落た料理とゴージャスなムードでの花火大会見物も良いですねえ。
花火の写真は難しいですね、私は何時も失敗しています・・・トホホです。
昨日の花火大会はおふくろが入院している六本松周辺の友人のビルの屋上で、焼き鳥などを食べながらビールを飲んで楽しんできました。
子供の頃住んでいた荒戸の我が家の二階からも綺麗に見えていたのですが、荒戸もマンション村になってしまって今は見えませんね。
来年は三脚が活躍するかもしれませんね?

投稿: sinobueakira | 2009年8月 3日 (月) 03時38分

ホテルのテラスから撮るとこういう風になるんですね(^_^)v

お留守のようだったので、花火?と思っていましたが、セレブな花火見物だったんですね。

一般庶民は、立ちっぱなしで1時間半、上を見上げたり、仕掛け花火の見える位置まで移動したり、タイミングのあわない写真を撮り続けました。(;^_^A
来年は花火をとる方法をお勉強してから行きますo('ー'o)ウン♪

投稿: ともっち | 2009年8月 3日 (月) 22時23分

迫力不足なんてコメントにありましたが
十分迫力ある写真ですね♪
今週末、花火を見に行こうと思っていますが
tearoseさんの様な写真は撮れないけど
チャレンジしてみたくなりました(^^ゞ

投稿: note774 | 2009年8月 3日 (月) 23時13分

shinobueakiraさんへ

ホテルはもっと南の山です。
初めて経験で良かったです。
でもワイン片手にお上品に鑑賞するつもりなら良かったのですが三脚片手は場違いでしたcoldsweats01

shinobueさんは近くのビルの屋上からご覧になったのですね。
人ごみに気を遣うことなく気の置けない仲間たちとビール片手にワイワイと
最高ですねgood
私もいつかそういう身分になりたいのですが
あの付近のお友達が現れるのはまだ先のようです。

投稿: tearose | 2009年8月 4日 (火) 20時54分

ともっちさんへ

我が家も平民ですよ~catface
今回は主人の仕事のお付き合いですから。

花火撮影やる気あるときは汗をかきかき場所取りに、一日何往復もしてビニールシート剥されないよう偵察に行ってました。今年は写真展開催期間中でもありその余裕が無かったです。

花火はホント距離と明るさスピードと種類によって撮り方違うのでワンシーズンに一回では勘をつかめた頃に終わっちゃうという感じです。
もう少し田舎の花火でゆっくり狙える所がいいですよwink

投稿: tearose | 2009年8月 4日 (火) 21時33分

note774さんへ

今週なのですか?楽しみですね。
花火はチャレンジ、チャレンジですよ~。
滅多にうまくいかないからこそちょっと面白いショットが撮れた時はとっても嬉しいです。

でも迷子に注意です。
我が家では開始直後トイレに立った高校生の息子と最後まで会えず終いで別々に帰ったことがあります。近くだから良かったのですが…

どうぞお気をつけていってらっしゃ~い!!happy01

投稿: tearose | 2009年8月 4日 (火) 22時47分

光といい色といい素晴らしい〜〜〜っsign03
花火の写真って本当に難しいのに、こんなに迫力ある写真がとれるなんて、ブラボーです。
しかもお上品な会食をしつつ。(笑)
tearoseさんがそわそわしながらお食事をし
大あわてでデザートをお口に頬ばった姿・・想像してしまいました。
私は今年は花火大会へ行くこともままならないので
先日のエッフェルタワー120周年の花火大会の映像を見てガマンすることにしました。

投稿: こーこ | 2009年8月 5日 (水) 23時30分

こーこさんへ

エッフェルタワー120周年の花火大会の映像…見てみたかったです。
おフランスの花火はまた風情が違うのでしょうか?

私も浴衣なんか着てボーっと花火鑑賞したいのに、花火写真病になってからは不随意運動のようにシャッター切りまくっています。

うまく行かないから面白くて、本当にミスショットの山から掘り出す感じです。coldsweats01
ガンガン撮って残せるものがあればラッキーみたいな感じです。でも今はデジになったからましです。昔は現像するまでわかんなかったから撮りなおしもできずフィルム代現像代が痛かった…bearing

投稿: tearose | 2009年8月 6日 (木) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/30794893

この記事へのトラックバック一覧です: お上品な花火:

« モネの庭 再び | トップページ | 非情な剪定① »