« ギボウシ鑑賞会 | トップページ | シンデレラの靴① »

2009年7月 8日 (水)

食を楽しむ

トマトが熟れ始めました。
フルーツトマト サンロッサという品種です。
中玉で病気に強い品種だそうでホームセンターでたくさんの品種迷っていたら
店員さんが去年一番育てやすくて美味しかったというので買ってみました。
20090628img_4704
我が家の菜園はベランダの野菜用プランター一個だけcoldsweats01
水遣りも忘れがちな場所で時々しか見に行かないので以前プチトマト植えた時は
皮が硬すぎてお手上げだったのでそれ以来トマトは何年かぶりです。

20090704img_4751
我が家はたった一株しか育てられないのですが二人でこれだけあれば一日二日は十分です。お味はフルーツというほど甘くないけどなかなかしっかりしていてスーパーのこくみトマトなんかと変わらないです。でも新鮮なせいか青々とした香りが強くて旦那様は昔のトマトの味がすると大喜びでした。
先日見たテレビ番組によると甘さは肥料で調節できるのだそうです。

高知の高級トマトを作っている農家さんは黒糖とか昆布とかたっぷり液肥に混ぜて、栽培時点でもうお料理の下ごしらえのような感じでした。
家も砂糖水やってみようかと提案したら『自然で良い』と却下されました。coldsweats01

YOKOさんのところには種から育てた素晴らしいトマトがいっぱいあってタメイキのでるような美しさです。
種からやればこんなにいろんな種類が選べるんですね
新しい品種を見たい方は是非どうぞ
私も種からやってみたいけどたった一株だからなぁ…

下の画像二つは紫パプリカ
思ったようなきれいな紫じゃなかったです。
でも切ってみるとグリーンと紫が大人っぽい色合わせ

20090628img_4701

さてこんな美味しいものを是非伯母にも食べさせたいのですが大苦戦しています。
食べなくなって口に入れても入れても出してしまいます。
伯母にとって食べるより緊急な課題があるのです。

取り切れなかった癌の圧迫感で始終トイレを我慢しているのです。オムツにはしたくないという自尊心があるので本人は理不尽な我慢をさせられていると感じるのでしょう。私の姿がある間中繰り返して『立たせて』と繰り返します。看護婦さんに御願いしてみますが二人がかりでやっと立たせられる状態だし、ずり落ちるのでずっと支えていなければなりません。もの凄く体力や時間のいることで見ているしかできない私は情けないです。
でもそれは伯母を一瞬なだめるための儀式にしかならず、やっと連れて行ってもベッドに入るとすぐ『立たせて』と言うので本人も見てる方もエンドレスの苦しみです。

何とか気を逸らそうと絵本や塗り絵・写真や縫い物そして散歩いろんなことやってみているのですが口から出てくる言葉はそればかり…
原始的根源的な要求が満たされないことには何もかもそれどころではないのです。
足が折れていることそしてもう一方は麻痺していること
そんな説明で納得してはくれません。

20090628img_4711

今まで認知症のお年寄りについて経験したことや学習した範囲では
どんな問題行動でもお年寄りに寄り添って気持ちを受け入れてあげることで緩和するとはできるような希望を持っていました。
でも今回の伯母の要求は私がアンドロイドにでもならない限り無理
今の私はアンドロイドどころか壊れたお人形
手も足も出ません。伯母が穏やかな気持ちで一時でも過ごせるよう新しいアイデアが必要です。
一度人を雇って一日中トイレに専念してみてはどうかと思いますが
短期記憶がないのでそれでおさまるかどうか…

|

« ギボウシ鑑賞会 | トップページ | シンデレラの靴① »

植物で楽しむ」カテゴリの記事

コメント

フルーツトマトはじめ、夏野菜が美味しそうですね!
私も、定期的に無農薬農家さんから配達して
頂いていて、毎日たくさん食べています。
それから、ギボウシ、私も大好きです。
こちらのお庭は、広々としていて、
梅雨の時期のお花たちが自然な感じで咲いていて、
素敵ですね。
我が家のギボウシも、今ちょうど、
茎がぐんぐん伸びてきて、蕾をつけたり、
開花し始めたり。
葉っぱが注目されるギボウシですが、
お花も可愛いですよね。

伯母様、お辛いですね。
どうにもならないことって、あるのですね。
何かよい解決がありますように・・・。

投稿: Juno | 2009年7月 8日 (水) 15時26分

とってもおいしそうな綺麗なトマトですね!
トマトは、水をやらない方がいいと聞いたことがあるのですが
ウソかしら・・・(@@;)
プロの方は、黒糖や昆布を液肥に混ぜるのですか?
びっくり!
YOKOさんのトマトも拝見させていただきました。
トマトがこんなにいろいろな種類があるなんて初めて知りました。
ほんとに美しいですね。

紫パプリカ、つやつやでとても綺麗な紫に見えますよ。

伯母様、大変ですね。
エンドレスの苦しみ・・・ほんとになにかいい解決策はないでしょうか?
心が痛みます。
本人でなければわからない辛さ、いかばかりかと思います。
tearoseさんも、お辛いですね。

投稿: みー | 2009年7月 8日 (水) 22時43分

ベランダに赤いトマトがあるなぁと思っていましたが、収穫されたんですねぇ~
今日の夕方のニュースでもやっていましたが今は自分のところで野菜を育てる人がすごく増えているのだそうです。
肥料とか苗が、簡単に育つように改良されているから、失敗なく育てることができるからだそうです。
※※※
トイレの件は私も経験してます。
最後には義母は,私に丁寧な敬語で
「どうか連れて行ってください」といいました。管を通しているので必要ないのにといっても、本人は納得してくれませんし、連れて行ってもまたすぐ行きたくなるの繰り返しです。ほんとにどちらも辛いです。

投稿: ともっち | 2009年7月 9日 (木) 00時37分

叔母様のご苦労は他人には解らない精神的な不安があると思います。そして・・・tearosuさんのご苦労も・・・・
病院のスタッフと相談されて、簡易トイレ等を設置されたら如何でしょうか?
関連グッズで小さなテントもあるようです。
身近においてあげるだけでも、精神的にもかなり楽になれるかも知れませんよ。
伯母様の立場になって、考えられる最善のアイデアを徹底的に協力してあげたいですね。
tearoseさんは“壊れたお人形”なんかじゃないですよ!!・・・尊敬します。
伯母様も解ってくれているはずです・・・きっと感謝されていると思います。
何か良いアイデアや方法は必ずあるはずです。希望を持ってください。
介護の難しさを思い知らされますが、介護する方がくじけたら、そこで終わりです。
今出来る事をやってあげましょう。
ファイト!tearozeさん&伯母様!!

投稿: sinobueakira | 2009年7月 9日 (木) 11時29分

tearoseさん、リンクありがとうございました。
トマトも紫パプリカもとてもおいしそうですね!
パプリカは、娘が読んだ本に「トマト以上にむずかしい」と書いてあったそうです。
とてもきれいに出来ててすばらしいです。

ナスみたいな紫のパプリカ、パプリカみたいな黄色のトマト(娘が植えてます)
どれもこれも同じナス科で、おもしろいものですね。
そのうち真っ赤なナスとかでてくるんでしょうか~。^^

伯母様のお世話、ほんとうにがんばってらっしゃるのですね。
頭が下がります。
実は私も叔母のことで、似たような経験があります。
きっと専門家の方のアドバイスも聞かれてらっしゃることでしょうし
素人の私には何の手立ても思いつきませんが
少しでもその苦しみが軽減されることをお祈りしています。。

そして、みーさんはじめまして。
私のところまで見てくださってありがとうございました。
実は、先月うちの鉢植えのジャカランダの花が咲いて
検索していてそちらのブログにたどり着き、いろいろと詳しく教えていただいたのですよ。ご挨拶もなしでほんとうに失礼いたしました。(汗)
これも何かの縁ですね。 これからどうぞよろしくお願いします。

投稿: YOKO | 2009年7月 9日 (木) 12時21分

tearoseさん、お先にコメントさせていただいて申し訳ありません。
YOKOさん、お声を掛けていただき、ありがとうございます。
大変嬉しいです。
わたしの方こそ、ご挨拶もせず覗き見させていただき、申し訳ありませんでした。
YOKOさんのおうちでも、ジャカランダが咲いたのですね。
また、後ほどおじゃまさせていただきますね。
こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。

tearoseさん、お忙しいのに、いつもコメントをいただき、大変ありがとうございます。
わたし、きのうはなんと、一人で映画2本も続けて見てしまったのですよ(^^;)
息抜きになりました♪
tearoseさんも、息抜きしてくださいね。

投稿: みー | 2009年7月 9日 (木) 12時55分

美味しそうなトマト。
水をあまりやらなければ甘いそうですね。
2人の生活ですか、私たちも早くそうなりたい。。。お互い、自分の力ではどうしようもならないことで、頭が痛いですね。

叔母様のことで、いろいろと大変なのですね。tearoseさんが倒れないように、心配です。

投稿: kiku | 2009年7月 9日 (木) 21時34分

Junoさんへ

無農薬の野菜を召し上がっていらっしゃるのですね。
都会に暮しながら自然の恵みをいただく…最高ですねnote

ギボウシの花もいいですね
感性豊かなJunoさんがどんな風に表現されるのかいつか見てみたいです。
我が家の紫陽花はひととおり盛りを過ぎました。今年はまだ一枚もアップしていませんが、光に踊るあの花の幻想が私の中で消えません。confident

伯母のことありがとうございます。
Junoさんをはじめ皆さんの優しい気持ちが届いたのでしょうか…なぜか今日は久々に穏やかな会話もありました。

投稿: tearose | 2009年7月 9日 (木) 21時48分

みーさんへ

web上とは言えいろんな出会いがあるって嬉しいですね。
みーさんをはじめ、それぞれ独自の深~い世界をお持ちの方々が私の中途半端なブログにコメントを下さっているなんてもったいない気がします。

我が家のトマトは放置で元気な良い子ですcoldsweats01
あの土砂降りにも耐え、照ったら照ったで2~3日忘れられたり、散々な目にあいながらも健気に実をつけてくれました。
YOKOさんのトマト凄いでしょう!!他所のことながら、自慢したくなってしまいます。
トマトはお嬢さんの作だそうですがYOKOさんは植物を育てるのも見るのも半端じゃなくっていつも勉強させていただいています。

伯母のことお気遣いありがとうございます。
お互い現実をすんなり受け入れられるようになれば楽なのでしょうけど…

投稿: tearose | 2009年7月 9日 (木) 22時20分

>今は自分のところで野菜を育てる人がすごく増えているのだそうです。

そうかも知れませんね~catface
この不況ですからオカズ助かっています。
え?そんな理由じゃない?coldsweats01
ハイテク肥料とかハイテク苗のお陰?
そう言えば最初にトマト植えた頃はうどん粉病とか虫とか酷くてやっと生ったのは割れるし期待したほど美味しくなかった…やっぱりハイテクですね。栽培技術は全く向上してませんから

ともっちさんちのお義母さまもそんな時期あったのですね。お上品な方だったからさぞお辛かったでしょうね。またお話し聞かせて下さい。

投稿: tearose | 2009年7月 9日 (木) 22時31分

shinobueakiraさんへ

いろいろアイデアありがとうございます。
本当に親身になって下さって嬉しいです。
自分の体重を支えられないというのは想像を絶する大変さでした。ズルズルすべる土嚢のような感じでここには書けない様なハプニングの山です。

私は今、糸の切れたマリオネットのように肩・首・腰・足に力が入らず自分の体重支えるのがやっとなんですよ。ここ数年いろんなことが多すぎました。
でも今がピークだと思います。
shinobueさんはじめこんなに温かいエールを下さる方がいるのですから
元気にならないわけがないhappy02
ありがとうございます!!

投稿: tearose | 2009年7月 9日 (木) 22時52分

YOKOさんへ

こんな普通のトマトがひとつしかアップできないので思わずお嬢さんのトマトの力を借りました。皆さんの驚く顔想像して楽しんでいます。ありがとうございました。

ところでご近所のとってもおしゃれな料理研究家の方のベジガーデンにパープル・カラバッシュがありました。
YOKOさんのところで初めて名前がわかりました。本物に出会うなんてラッキーでした。前に伺った頃はまだ青かったけど特長のある形で忘れられません!!

紫のパプリカはピクルスの彩りのつもりで植えたのですがどうもお酢で普通の緑になってしまいます。残念!!でも当分パプリカは買わないですみそうです。

伯母のことお心遣いありがとうございます。
お陰さまで今日は少し穏やかでした。

YOKOさんとみーさんはレアな植物をお持ちなのでいつもワクワクブログ見せていただいています。ジャカランタは南国の木だしなかなか咲きにくいと聞いて昔諦めた木でした。お二人に花を見せていただいて買わないで過ごした年月を残念に思っています。
お二人にご縁があったこと嬉しいです。

投稿: tearose | 2009年7月 9日 (木) 23時25分

kikuさんへ

近くだったら今頃ご一緒にお庭で試食会していたかも知れませんね(^-^;
マンションのベランダならあまり雨に当らずかえって美味しいトマトができるかも知れません。

生きてればいろんな問題起きますよね
この三・四年は特にピッチが早いcoldsweats02
もうそろそろ修行も最終段階と勝手に決め付けてしまいたいところです。
でも私は大丈夫
まだまだ気持ち前向きでwink

投稿: tearose | 2009年7月 9日 (木) 23時39分

おはようございます
伯母さまの病状が進まれて、
ますます お世話が大変になられているようですね
伯母さまにとって理解することが難しくなられてもtearouseさんのお気持ちは心のどこかに感じられていることと思います
どうぞ、御無理をなさらずにお身体大事になさってくださいね
tearoseさんのお顔が見れなくなると
伯母さまもお淋しいと思います

キレイなピーマンに美味しそうなトマト
ベランダ菜園もなさっていらっしゃったんですねnote
さすが、tearoseさん

投稿: OGC | 2009年7月10日 (金) 10時08分

OGCさんへ

温かい言葉ありがとうございます。
植物やコメントに励まされへこたれないよう頑張ります。
来週は施設を空けられるタイムリミットなので施設に戻ります。
リハビリもまだ半ばと思うので何かと不安でしたが3ヶ月前と比べればずっと力がついてきています。長い目で見て少しでも良いところを見ようと思っています。

ベランダ菜園なんて…
たったプランター一個ですよ~。coldsweats01
去年までの苦瓜より今年のトマトとパプリカのほうが画になりますねhappy01

投稿: tearose | 2009年7月11日 (土) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/30381907

この記事へのトラックバック一覧です: 食を楽しむ:

« ギボウシ鑑賞会 | トップページ | シンデレラの靴① »