« 食を楽しむ | トップページ | シンデレラの靴② »

2009年7月10日 (金)

シンデレラの靴①

boutique女の子の夢はシンデレラのガラスの靴boutique
美しくて華奢でおすましが似合う靴
そんな靴とはもうサヨナラです。

ハイヒールを履かないなんて女性としての自覚が無い
フランス人のイネスさんがミス・ユニバース候補に指導するのをTVで見ました。
諸動作・ウォーキング…どうやらハイヒールは女性を女性らしく見せる最大の武器のようです。
なのに私の武器はずっと靴箱の中で眠り放し、時々磨いて眺めるだけ…

20090712img_4764

忘れもしない成人式の日
着物は着ないと言い張る私に両親は宇和島の真珠でロングネックレスをオーダーしてくれました。そのネックレスに似合うバニラホワイトのシルクのドレス
そして足元はアイボリーのハイヒール 微妙な白のグラデーションが嬉しかった私 
全身白…そんな目立つ格好だったのに
成人式の帰り寄ったデパートで、二階から一階に降りる間になんと二回も転び
しかも二回目は思いっきり足を打ってすぐに立てなくてcrying
一瞬貧血で倒れる女優のふりでもしようかと思ったけど、それどころじゃなく
痛った~い!!bearing
転んでもエスコートしてくれる人もいない淋しさを味わった二十歳でした。

それがトラウマで履かないのではありません。
ハイヒール履くと笑える位ヨチヨチ歩きでセクシーなウォーキングなんて程遠い姿
それに時々妹までが他人のふりするほど盛大に転んでしまうしcoldsweats02
なんでこんなに歩くの下手なんだろうと思っていました。
でもいつかハイヒールで颯爽と歩きたい…そんな夢を靴箱の隅で眠らせていました。
でも、もう今年でお別れです。
去年履きやすいと思っていた中ヒールの靴さえ受け付けない足になりました。

始まりは去年の春
伯母の大手術で3ヶ月病院に貼り付いていたら足に痛みが出ました。
伯母のリハビリ担当の理学療法士さんの勧めで股関節専門の先生に診ていただくと、立派な股関節症でした。

先天的に骨盤が細く普通の人の60%位しか骨がない先天性臼蓋形成不全だそうです。それを今までは筋肉でカバーしていたけど急激な運動不足で筋力低下してガツンと…
運動不足が引き金なら筋トレすれば治るのでは?…という私の期待も空しく
その先生は痛みが始まれば進行は止められません。
我慢できなくなったら手術しましょう。

大丈夫です。私は症例豊富ですから…とたくさんの術前術後の写真を見せてくれました。
体重をかけて負担をかけると進行が早くなるから歩き過ぎないようにと…
ありえない!!wobbly
子育ても介護も卒業した頃には歩けなくなるの?
受け入れられない私は退散しました。 ②に続く…

|

« 食を楽しむ | トップページ | シンデレラの靴② »

健康・美容・おしゃれ」カテゴリの記事

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

華やかに見えるハイヒールですが、色々問題がありそうです!
足や腰に負担がかかり、腰の痛みや肩こりなども無関係ではないように思います。

女性を女性らしく見せる最大の武器は・・・
女性特有の優しい心ではないでしょうか?

白いスニーカーを履いている女性はカッコイイですよ!
tearoseさんの叔母様に対する献身的な看護と優しい心が、股関節症を早期発見させてくれたのではないでしょうか?
原因がはっきり解ったのであれば、現代医学の力を借りて手術するのも一つの解決方法だと思います。

シンデレラよりも素敵な旦那様やお子様、仲間、そして花達に囲まれて幸せを感じておられるのではないですか?

10年間習った社交ダンスの世界でも、ドレスやシューズよりも、優しく心の綺麗な人の方が女性らしく見えましたよ!

投稿: sinobueakira | 2009年7月14日 (火) 23時13分

shinobueakiraさんへ

社交ダンスをしていらしたのですね
そんな華やかな世界をご存知なのに心の美しさを見る目を持ったshinobueさんは貴重な方ですね。happy01
人がもしshinobueさん見たいな方ばかりだったら、ダイエットやお洒落の代りに皆心を磨くようになるのでしょうか…
見た目で誤魔化せない世界もちょっぴり怖い気がします。coldsweats01

どんな人も私欲や意地悪な気持ちもどこかに持っているものだと思います。
試練はそんなものを削ぎ落とすチャンスなのかも知れませんね。
次から次へ用意されている試練
神様に見込まれて短期養成されているのかなぁ…と思うこともあれば削ぎ落とさないといけないものが多すぎるのかと思ったり…

白いスニーカーの似合う優しい女性
shinobueさんの美しいイメージそのままのシンデレラにはなれないかもしれないけれど、見た目はもうあまり期待できないので
死ぬまで心を磨けたらいいなぁ…と思います。

私は子供の頃から体が弱く、多くの人に助けれれていることを実感しているので周りの人全てに感謝の気持ちを持っています。時々忘れて我儘を言ってますけどcoldsweats01でも、ほとんどの日感謝の気持ちとともにベッドに入ることができるので考えてみれば幸せなのかもしれませんね。

投稿: tearose | 2009年7月15日 (水) 22時17分

おはようございます~
色んな思いの詰まったハイヒールですね~
どんなにヨチヨチ歩きでも~きっと素敵なお姿だったろうと想像してしまいました。

投稿: KOU | 2009年7月16日 (木) 06時12分

KOUさんへ

素敵だったんですよ~coldsweats01
動かなければ…
友人も別れた後に後ろ髪惹かれるのか必ず振り向いてくれました。
でも、その理由はコケてないか、バック忘れてないか、この二点の確認でした。
あ…冬はコートも

投稿: tearose | 2009年7月17日 (金) 01時18分

はじめまして!
臼蓋形成不全 ヒールで検索していたらたどり着きました。

先日臼蓋形成不全と診断されました。聞き慣れない言葉と説明にパニックになり家に帰って調べてみたらヒールは絶対NGだと...。

今までヒール、特に10センチ以上のピンヒールが大好きで靴擦れをおこしても、足が痛くても、旅行でも、意地でも絶対ヒールを履いてました。足が短いのをごまかしたかったのも理由なんですが、ヒールを履かないなんて女に生まれた特権を無駄にしてる!とさえ思ってました。
だからヒールは履けないって知った時は物凄くショックで目の前が真っ暗になりました。
履けない生活なんて想像出来ないし、おばぁちゃんになってもカッコよくヒールを履きこなすのが夢だったので(>_<)

母には体とお洒落とどっちが大切なの!って叱られましたがそれでもやっぱり辛くて。
本当に自分でもバカげた執着でアホな悩みだと思いますが、雑誌を見るのも嫌になって、どうやって気持ちを切り替えたらいいのかわからないです...。


意味わからないコメントを長文ですみませんm(__)m不快でしたら削除されてください。

投稿: みーちぇ | 2011年8月10日 (水) 02時28分

みーちぇさんへ

ハイヒールを愛する貴女に臼蓋形成不全は無情な宣告ですね
辛い気持ちは本当によくわかります。
私も初めて診断を受けた時は本当に恐怖とショックで
人生が終ったかのような寂しさを覚えました。

でも診断を受けた当時は本当に股関節が痛くて
5分も立っていられない位だったのです。
もうハイヒールどころか車椅子の恐怖でした。
この記事書いた後はペッタンコの靴やゴム底の靴ばかり買いました。
でもこのブログでご紹介した先生に出会ってからは徐々に状態が良くなって
中ヒール位の靴は履けるようになりましたし
相性の良い靴であればバーゲンなどで数時間歩くことも可能になりました。
ヒールの高低より安定感と傾斜を重視で靴を選んでいます。
低い靴でもピンヒールは負担になりますし
ちょっと高くても厚底ならあまり負担にならないし
ハイヒールから見ればダサク感じられるかもしれませんが
今は足に優しい靴でも時々お洒落なものに出会います。
選択肢は少ないので街に出る度チェックしています。

スタイル良く見える見えないは洋服とのバランスもあると思っています。
私の姉は身長を気にしていつも10cm位のハイヒールです。
彼女の中での女らしさはロングヘアー・ハイヒール・長めのスカート
という強烈なこだわりがあるようです。
でも私は彼女の個性を一番生かしきれているように思わないので残念に思います。
こだわりはひとそれぞれだと思いますが
こだわりを捨てれば新しい世界が開けてくることもあるかもしれません。

みーちぇさんの足がどういう状態かわかりませんが
足の状態や筋肉の状態をメンテナンスして
無理なく高い靴が履けるようになるといいですね。
個人的にまだお聞きになりたいことがあれば次はメールアドレスを入れて下さいね。


投稿: tearose | 2011年8月10日 (水) 15時01分

こんばんは(^O^)
お返事いただいていたのに、遅くなってしまいごめんなさい。
アドはこれで大丈夫ですか??


当初は大変な恐怖を味わわれたんですね。想像するだけで、涙が出ます。いい先生に出会えて本当によかったですね。きっとたくさん努力もされてますよね。


元々腰痛持ちで、病院に行った時もどちらかというと腰が辛くて(;_;)
今回病気が判明して今までの生活がどんなに幸せだったのか反省しました。
今が不幸とは思えないし、思いたくもないですが、普通に働いて何時間でも歩き回って...。今考えたら股抜きとか恐ろしく股関節に負担かけることをしてたんだなって。
でもそれが普通だと思ってて。そうじゃなかったんですよね。筋肉って大事なんだなって痛感したし、健康が一番!日常にも感謝して生きてくことが大切なんだってわかりました。


好きな服装がヒールじゃないとカッコつかないのもあるんですが、実は身長や足の短さがすごくコンプレックスでそれを誤魔化すためにヒールに頼ってたって部分も大きくて。だから余計にどうしよう。って気持ちが強くて。
でも、tearoseさんがおっしゃってくれたように、新しい自分を開拓していく、見つけるチャンスかもしれないですね(>_<)


最近は関節がなんかで固定されてる?ってくらい開きにくくなって、今までの自分では考えられないから他人の体みたいで怖いです。寝てて股関節の激痛で目が覚めたこともあるので、いっそ足を縛って寝ようとか考えちゃいます笑。

落ち込むこともたくさんあるし、泣いてしまうこともあるけど、グダグダ言わずに前を向いて頑張らなきゃですよねm(__)m


長文ごめんなさい。
見た目は普通だし、親や周りの人には中々正直な気持ちを話せないので、ちょっと聞いてほしくなりました。
同じ病気の方の話も聞きたくて。

投稿: みーちぇ | 2011年9月13日 (火) 03時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/30481994

この記事へのトラックバック一覧です: シンデレラの靴①:

« 食を楽しむ | トップページ | シンデレラの靴② »