« 白蟻にご用心 | トップページ | 入梅です… »

2009年6月 6日 (土)

My Style

先日バラのお勉強会に行って来ました。
バラがたくさんあるわけでもないしこれから増やそうと思っているわけでもないのに…

私の選ぶバラは強いものばかりなので黒点病になろうがチュウレジバチの幼虫が鈴なりだろうが耐えて生き延びてきました。
ローメンテナンスでゆるく長く庭とつきあうのが目標なのでそれでいいと思っていました。

KOUさんを始めバラのお世話に心血注いでおられるブロガーさんたちのご苦労を肌身に感じるようになると自分のところへ来てくれたバラたちが弱々しくて不憫になってきました。それで私でもできることは何なのか少しお勉強しようと思っていたところだったのでいい機会になりました。

P1020199

カメラを忘れてもの凄く残念でしたが、会場は素敵なローズガーデンで前に拝見したのとは違う品種が咲いていました。
増やすつもりはないといいながらいちいちメモしている自分がいました。
そしてバラ以上に目が眩んでしまうものが…lovely
アストランティア・マヨールです。
(下の写真は古い画像ですが鳥の巣をイメージした初夏のアレンジメント)
何度植えても夏の暑さで枯らしてしまうので憧れの花でした。
あんまり物欲しげな顔をしていたのでしょうか…オーナーさんが譲って下さいました。
申し訳ないです。魅力に負けましたhappy02

2002_2 

また帰りに他のメンバーの方のお庭を拝見しました。
ナチュラルで今時のお洒落感たっぷりのお庭
新しい品種のバラやクレマチス
それに目新しい草花に幻惑されましたlovely
我が家は飽和状態なので我慢している植物も!!

急に代わり映えしない自分のお庭が色褪せてしまいました。
いいなぁ…成長期のお庭は…
一瞬今の植物取っ払って新しいバラやクレマチスで私の庭を覆ってみる妄想

…それはないよね
ありふれた植物でもひとつひとつが個性を発揮できるよう
長年付き合ってきたんだもん

植物も私も居心地のいい寛ぎの庭
それが My style ,My cozy garden
魅力的なお庭に出会うと自分スタイルが崩れそうになります。

|

« 白蟻にご用心 | トップページ | 入梅です… »

Roses」カテゴリの記事

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

以前、バラのお勉強会に行った時には、ほんと俄然やる気がアップしましたね~(^^;)
講習会に行くのは、刺激になっていいですね。
我が家のバラは、最近ボロボロで、かわいそうなものです(ーー;)
講習会行って、喝入れてもらわないといけないかも・・・(^^;)

アストランティア・マヨール!
わたしも大好きな憧れの花なのですが、何度買っても枯らしてしまいますwobblysweat01
tearoseさんも再挑戦、うまく育つといいですね。

>一瞬今の植物取っ払って新しいバラやクレマチスで私の庭を覆ってみる妄想
あははは!
その妄想、わたしもしょっちゅうですよ(^^;)
素敵なお庭を見せていただくのはいいですが、動揺しちゃうのは難点ですねcoldsweats01

投稿: みー | 2009年6月 6日 (土) 22時52分

えぇ〜〜sign03
こんな天国のように素敵なお庭なのに、動揺してしまうなんて。(゚ー゚;
でも、ほんとにお庭って、服を着替えるようには簡単にいかないものですものね。
新しい品種は出てくるし、めずらしいお花も出回るようになって、目移りしてしまうのが本音。
そのうちバーチャルでお庭のシミュレーションができるソフトが出来るかもしれませんよ。

投稿: こーこ | 2009年6月 7日 (日) 00時44分

一瞬、妄想してしまうけど、やはりその土や日当たりなどの条件に合ったものが、残っているわけで、tearoseさんの庭の歴史としてあるのですね~鳥の巣が宝石のように見える素敵なアレンジメント。

投稿: kiku | 2009年6月 7日 (日) 21時41分

こんにちは~(^^♪
素敵な広いお庭に沢山の植物が~その中でバラだけ完璧を求めなくても~他の植物とバランスを取り合って綾なす緑の陰影にポッと浮き上がるように鮮やかに咲いてくれたらもうそれだけで十分なのではないかしら?なんて思います。消毒スプレー持って汗かきながら走り回るような風景は似合わないよ~"^_^"

『スリップス』
他の虫たちはテデトールでも限定消毒でも何とかなりますし~いざとなれば葉っぱを少々食われる位は何でもないことですが~スリップスだけは肝心の花に巣食うので困ります。丁度今頃~1番花も終える頃に大発生して秋の終りまで何とも始末に困る奴なので~今シーズンは何とかしたいとの思いで色々作戦を練ってます。自然栽培や無農薬には逆行しますし効果も不確かなので~まあ気長に見てて下さい。本心ではもう薬剤散布では無理かもしれんと思ってますよ。何せ~花の奥に隠れて薬が効き難いのです。

投稿: KOU | 2009年6月 8日 (月) 12時11分

みーさんへ

みーさんも講習会で渇入れてもらうんですか?coldsweats01
みーさんは私から見たらとてもとてもマメな方に見えるので何か安心します~

アストランティア 
みーさんが枯らしたと聞くとますます自信無くなってきました。
どうか無事育ちますように…

投稿: tearose | 2009年6月 9日 (火) 23時04分

こーこさんへ

動揺…いつもしまくりです。
正直、最近はレベルの高い方が多くなって私がオープンガーデンする意味あるのかなぁ…って感じます。
もう何年も雑誌も見ないで自己流だしトレンドも新しい植物も知らない

でも体力の衰えや時間の制約
そんなことにめげずに長く続けられる庭造りも必要な時期だから…と自分に言い聞かせています。

バーチャルお庭…楽しそう
老後の楽しみになりそうですね

投稿: tearose | 2009年6月 9日 (火) 23時17分

kikuさんへ

>やはりその土や日当たりなどの条件に合ったものが、残っているわけで

そうでしたcoldsweats01
人真似してもうまく行くはずないですよね

卵のアレンジメント可笑しいでしょう!! 調度の大きさの卵見つけるの大変だったのよ~。こんな変なアレンジメント褒めて下さるの貴女くらいかな…happy02

投稿: tearose | 2009年6月 9日 (火) 23時27分

KOUさんへ

>綾なす緑の陰影にポッと浮き上がるように鮮やかに咲いてくれたら…
lovely…文学的な表現で思わず妄想に入ってしまいました。
狭いところに過植してジャングル化している我が家では夢のまた夢なのですが、KOUさんのおっしゃるような世界が理想と言えば理想です。

スリップス…バラが少ないせいかあまり気にしたことなかったのですが、結構やっかいなんですね。今がチャンスとは知りませんでした。いつも貴重な情報ありがとうございます。


投稿: tearose | 2009年6月 9日 (火) 23時40分

こんにちは。
お気持ちよくわかります。
わが家の狭い庭も植物であふれていますが、時々新しいものがほしくなります。
でもみんな思い出のあるものばかりですので、じっと我慢の子です。
手入れも限度ですし、今の庭は狭いのですべて山野草がらみ、園芸品種も山野草と似合うような花ばかりが占めています。
何十年も育てている花たちも多くいろいろな思い出が詰まっています。

オープンガーデンが出来るような素敵な花を時々植えたいと思いますが、思い出の中に大切にしておきたいと思います。
(ここに越してくるまでは薔薇や芍薬、ボタンなど豪華な花を植えていました。)

投稿: wako | 2009年6月23日 (火) 21時34分

wakoさんへ

そうですか
wakoさんも昔は華やかな園芸品種を育てていらした頃もあったのですね~

wakoさんのお持ちの植物たちを見せていただくとwakoさんのところへ来るまでの経緯も含めてひとつひとつ大切に育てておられることがわかります。

思い出の植物を大事に育てる…それが誰にも真似できないwakoさんだけの山野草ガーデンの魅力だと感じています。

投稿: tearose | 2009年6月23日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/29968935

この記事へのトラックバック一覧です: My Style:

« 白蟻にご用心 | トップページ | 入梅です… »