« 素敵なローズガーデン | トップページ | ドクター・W・ヴァン・フリート(ニュー・ドーン) »

2009年5月13日 (水)

笑顔の力

ありがとうございました。
お陰さまで無事オープンガーデンをすることができました。
十分な準備もおもてなしもできませんでしたがご来場下さった方に感謝の気持ちで一杯です。

オープン前日二日は雑事が多くてお庭を見る余裕もなく
朝起きると2つも枯れているものがあったり
お出しする予定のお菓子のクリームを泡立てすぎて出せなくなったり
取り返しのつかない失敗で凹んだスタートだったけれど

良く見れば前日は一個しか咲いてなかったフェンスの薔薇も急に開いてくれたり
心優しい友人たちの嬉しい応援があったり
終わってみれば私の失敗を補って余りある充実したオープンガーデンになりました。

Img_39961_2 

そしてブログを通じて応援して下さったゲストをはじめリピータさんが多かったこと
お茶だしを友人たちが引き受けてくれたので今までよりはお客さまの応対ができたこと
それが嬉しかったです。
ただ例年より多かったので一人一人のお客様とゆっくりお話ができなくて
もう少し期間を延長できたらなぁ…と思いました。

Img_3999

今年は無表情な伯母の介護に四苦八苦しているさなかだったので
とりわけたくさんの笑顔と出会えたことに幸福感を感じました。
身体は少し疲れたけれど頂いた多くの笑顔のお陰で心は満タン
もの凄く力を頂きました!!

心配していた伯母も私の変わりに行ってくれた人から久々に完食したとメールで報告があり、安心してオープンガーデンを続けることが出来ました。

Img_40081_2

翌日行くと私の心の余裕が出来たせいでしょうか…
素敵なことに気付きました。

『顔色がいいねぇ、こんなに食べてくれると嬉しい』などと
伯母を励まし励ましご飯を口に運んでいたのですが
そんな声かけに対して伯母は怒ったような目で口を歪めて怖い顔をしていました。
右足骨折 脳梗塞による左半身麻痺の悲惨な状況なので
何を言っても気休めと…抗議の表情なのだと捉えていました。
でも…それは伯母の精一杯の笑顔だったのです。
不器用な笑顔!!…それに気付いた途端もの凄い力を得た気がしました。

昨日から伯母の転院先を探しています。
目的とするリハビリの充実したところを中心にまわっています。
そして今日患者さんも医療従事者も笑顔の見える病院をひとつ見つけました。
あの病院が受け入れてくれるといいなぁ…

|

« 素敵なローズガーデン | トップページ | ドクター・W・ヴァン・フリート(ニュー・ドーン) »

オープンガーデン」カテゴリの記事

コメント

オープンガーデン、ご苦労さまでした。
&、無事の開催、良かったですね。
わたしもなぜだか、ほっとしました。(^_^;)

伯母さまの不器用な笑顔sign03
それに気がついてあげれたのもtearoseさんの
優しさなんだなぁ〜〜。
うちのおばあちゃんも、表情に乏しい上に
たまに口をきくと、こちらの神経を逆撫でするようなことばかり。
心で「ムキーーーーッ」となったりしてるけど、
そういう風にしか、口が動かないんだと
思うことにしますか。

投稿: こーこ | 2009年5月13日 (水) 10時59分

オープンガーデン、ご盛況の内に、無事終了されたとのこと、良かったですね。
フェンスのバラやクレマチス、優しい色合いでとても素敵です。
きっと、tearoseさんも、こんなイメージの方なんだろうなと思いを馳せました。
お疲れになったと思いますが、それよりたくさんの元気を充電されたことでしょうね。
伯母様のお見舞いも、代わりに行ってくださる方がいらっしゃって良かったです。
わたしの実家の母も、離れているので充分なことが出来ませんが、たくさんの方に支えられているなと感謝の日々です。
伯母様の怒ったような怖い顔が、笑顔だったなんて、気付いてあげられて良かったですね。
こーこさんのおっしゃるように、それもtearoseさんの優しさだと思います。
いい転院先が早く決まるといいですね。

投稿: みー | 2009年5月13日 (水) 21時43分

こーこさんへ

ご心配おかけしました。
毎年毎年直前にアクシデントが起きてどーなることかと思うんですけど
だんだん心臓に毛が生えて来たのかも知れません。coldsweats01

>そういう風にしか、口が動かないんだと
思うことにしますか。

こーこさんも修行の毎日なんですね
ほーんと ここまで憎らしいことよく言うわ…と思うことありますよね~

いちいちまともにとりあっていると疲れるんで、最近は毒ガス吸わないうちに換気口探すようにしています。
病人は逃げ場がないですから溜まった毒を吐き出すしかないですものね

お庭で深呼吸 深呼吸


投稿: tearose | 2009年5月13日 (水) 22時24分

みーさんへ

>きっと、tearoseさんも、こんなイメージの方
いつかはみーさんにお会いしたいけどイメージ壊れるのが怖いかも~

みーさんのお母様も離れていらっしゃるんですね。遠くにいるとしてあげたいこともできない…私も実母はそうでした。心理的圧迫があってそれも辛いですね。
でもきっとみーさんのお母様だから周囲の人に恵まれているのではないかなぁ…と想像しています。


投稿: tearose | 2009年5月13日 (水) 23時02分

オープンガーデンお疲れ様でした!
見学させていただき本当にありがとうございました。
ブログを見て色々なご苦労があることを知りましたが、全くそのようなご苦労を感じさせないゲストに対する対応は“アッパレ!”でした!
お花を労わる心が伯母様を労わり、ゲストにまでも温かい心遣いで対応されていたことに改めて感動いたしました。
病床での伯母様の貴女に対する態度は二人の絆の強さの表れではないでしょうか?
全てを見せられる人は伯母様にとっては貴女が全てなのかもしれませんよ。

伯母様の介護もお疲れ様です!これからも伯母様との絆を益々強めてください。
良い病院が早く見つかる事をお祈りいたします。

投稿: sinobueakira | 2009年5月14日 (木) 13時32分

sinobueakiraさんへ

オープンガーデンはたくさんの人の支えで開くことができただけでも幸せでしたし、来て下さった方との触れ合いで私自身楽しませていただきました。
それなのに身に余るお言葉恐縮です。

伯母は小さい頃、乳母がわりをしてくれましたので絆は強いかも知れませんね。どんな状態であっても生きていてくれるだけで私の心の支えです。

応援ありがとうございました。

投稿: tearose | 2009年5月14日 (木) 23時24分

こんにちは~
オープンガーデン大成功でよかったですね~wink
隅々まで行き届いたお庭の様子が垣間見えるようで~KOUもお邪魔したかったです~lovely

投稿: KOU | 2009年5月15日 (金) 23時01分

KOUさん

こんにちは

>隅々まで行き届いたお庭

…だといいんですけど
ただの隅々が近い庭です。coldsweats01
でもKOUさんがお近くならいろいろ直接アドバイスいただけるのに…と私も残念に思います。

投稿: tearose | 2009年5月16日 (土) 03時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/29588757

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔の力:

« 素敵なローズガーデン | トップページ | ドクター・W・ヴァン・フリート(ニュー・ドーン) »