« ドクター・W・ヴァン・フリート(ニュー・ドーン) | トップページ | ボイセンベリーの初収穫 »

2009年5月19日 (火)

夏のミニ山野草ガーデン

先週末、東京から息子が突然帰って来ました。
連休にも帰れない位忙しかったのに、ブログで伯母の病状を知ったのでしょうか…たぶん伯母のお見舞いに帰ったのだと思います。(そのへん確認しないあたりがアバウトな私。)

伯母と過ごしたのは数時間でしたが、いろいろ伯母の身体を触って
首の硬直が酷いことに気付いてマッサージしてくれました。
私は麻痺があるから首が動かせないのは仕方ないと思っていたのにマッサージをすると片側だけは首が動くようになりました。
今まで車イスに載せても首に力がないので下ばかり向いていて首の後ろに相当負担がかかっていたのだと思います。
気付いてあげて良かった
息子に感謝です。

Img_40502

息子は思っていたよりずっと早い時間に帰りました。
見送った後、時間も気持ちもぽっかり開いたので空港近くのガーデンショップに寄りました。そこでお話しているとだんだんヒートアップして突然高速に乗って、息子が帰らなければ元々行くつもりだったガーデンショップへ

お友達に電話するとその付近にいるという話
追っかけてガーデンショップ巡りとなりました。
お友達の知り合いで茶花に詳しい方がおられたのでいろいろ教わりました。
帰って来ると山野草や茶花でいっぱいlovely

心も満たされて伯母にも余裕で接することができました。
時間がたってもマッサージ効果は絶大で姿勢を保ちやすくなりました。

Img_40581月曜にはプライベート・オープンまでもたせようと思っていたエキウムを引っこ抜いてミニ山野草ガーデンの出現です。

でも こーんな地味になって大丈夫かな…
上の写真は両方ともエキウムを抜く前の写真です。
苗がもう少し生長したらまた写真撮ります。

|

« ドクター・W・ヴァン・フリート(ニュー・ドーン) | トップページ | ボイセンベリーの初収穫 »

Perennials(宿根草)」カテゴリの記事

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

息子さん、とてもお優しいのですね~。
伯母様が転倒された時のお花見の記事で、一緒に歩いていらっしゃった息子さんかしら・・・。
後姿だけでしたが、とてもカッコイイ方ですよね。
女の子より男の子の方が優しいと言いますが、ほんとにそうですね。
それに、きっとtearoseさんの育て方がいいからですね。
マッサージの効果、すごくあるのですね。
伯母様も、優しい息子さんに会えて喜ばれたことと思います。

そして、日曜日は、ガーデンショップめぐりをされたのですね。
山野草や茶花、素敵なのがたくさんあったのでしょう?
楽しい一日だったことと思います。

エキウム、大好きです。
青い花が、とても綺麗ですね~!
なになに?
これを引っこ抜いちゃうんですか?
もったいなくないですか?
山野草ガーデン出現?
わぁ!
それもいいなぁ・・・。
エキウムは一年草ですが、山野草は宿根でしょう?
季節の変化も楽しめますね。
また、見せていただくのを楽しみにしています。

投稿: みー | 2009年5月20日 (水) 02時13分

息子さんのさりげない、そよ風のような登場が、すてきですね。颯爽とかっこいい~。
エキウム、抜いちゃうんですか…うちの玄関にぽいっと捨ててくださいね(笑)

和草と書いて、にこくさ。生えたばかりの初々しく柔らかな、草や、新芽の葉のことだそうですよ。どんなに大きく成人した我子でも、赤ちゃんのやわらかい、和(にこ)やかな部分が時々思い出されて、いつまでも、母親にとっては、にこくさですね…。

投稿: suzuran | 2009年5月20日 (水) 11時23分

彼は元気にしてましたか?きっと忙しさも楽しんでいる彼に違いない!に大人になっていく子供たち、負けてはいられませんね。
ところでこのステムがBlackのセージのような子がとっても効いてますね。前の写真にもある?新入りさん?

投稿: kiku | 2009年5月20日 (水) 23時16分

息子さん、お優しいですね
お花見の写真からも伯母様を思う優しさが伝わってきていました
“子どもは親の背中を見て育つ”と言われているように、
tearoseさんの後姿で息子さんも優しさを身につけられたんでしょうね

ミニ山野草ガーデン楽しみですshine
プライベートガーデン行けたらいいなぁ^^
何時頃になりそうですか?

投稿: OGC | 2009年5月21日 (木) 10時28分

こんにちは~
ん~coldsweats02
時には開花途中でも抜かないと駄目なんですね~ガーデニングの道は厳しいです~

投稿: KOU | 2009年5月22日 (金) 04時09分

薔薇の、うどんこ病や、あぶらむしや、ウンカ、ぞうりむし、それぞれどんな対処方があるのですか?また、今からの、薔薇の花後のお手入れ方法教えててください~。

投稿: koto | 2009年5月22日 (金) 05時03分

綺麗に植えてありますね♪
ミニ山野草ガーデン登場!楽しみです。
咲いているのを、抜いちゃうのですか?
もったいない~って思ってしまいますが
そのくらい思いきらないと、なかなか
思ったような、植栽に出来ないかもですね。

投稿: note774 | 2009年5月22日 (金) 08時37分

みーさんへ

ありがとうございます。
>女の子より男の子の方が優しいと言いますが、ほんとにそうですね。
それに、きっとtearoseさんの育て方がいいからですね。

…いやぁ。優しいところもあるけれど、息子たちには驚かされるばかりで翻弄されていますwobbly
今では生まれてくれてありがとう。
そこから先は望まないようにと自分にいい聞かせていますよcoldsweats01

写真は記事を書く4日前のエキウムです。
この後大雨で倒れてグネグネになってしまったんです。日当りが悪いのでなんでも軟弱徒長しやすくて花の盛りに道を塞いで泣く泣くお別れするものも多いです。
今回は山野草を買いすぎたので思いきれました。

投稿: tearose | 2009年5月22日 (金) 22時58分

suzuranさんへ

>そよ風のような登場
あはは まるで時代物のヒーローみたいですね 

にこくさ…そうですか
本当に素敵な呼び名です。
どんなに大きくなっても母親にとってはにこくさ…
そうかもしれませんね
にこくさを育む優しさと強さを忘れないようにしたいです。

投稿: tearose | 2009年5月22日 (金) 23時10分

kikuさんへ

一応元気で安心しました。早朝から深夜までハードワークで最初は食事のタイミングすらわからなくてまいっていたみたいですよ。東京には旧友が集結してるし新しい人脈も…などと妄想していたらしいけど、誰とも会う暇がないことが今頃わかったらしいです。coldsweats01

黒のステムは大昔から我が家にいたメドーセージ改めサルビア・グラニチカです。増えすぎて引っこ抜いてばかりだけど落ち着いた色合いははずせません。

投稿: tearose | 2009年5月22日 (金) 23時21分

OGCさんへ

>tearoseさんの後姿で息子さんも優しさを身につけられたんでしょうね

ぐうだら主婦でダメダメな母親だけど
環境で感受性が育つという面はあるかもしれませんね。物心付いた時からお年寄りに囲まれていましたから…

ミニ山野草ガーデン
本当にミニミニで虫眼鏡いるかもcoldsweats01
プライベートオープンはもう少し先のほうが面白そうです。サルビアや紫陽花が出番待ちです。

投稿: tearose | 2009年5月22日 (金) 23時30分

KOUさんへ

私もKOUさんのバラの収穫の潔さに感動していますよ。下のほうにバラのお世話でお悩みの方がいらっしゃるみたいなのでKOUさんをご照会させていただいていいですか?

投稿: tearose | 2009年5月22日 (金) 23時34分

kotoさんへ

はじめまして
薔薇は丈夫な植物だとは思いますが、病気も虫害もなく育てるのは難しいですね。最近栄養や剪定や環境など薔薇の体力造りが何よりの予防かなと思っています。
私はまだまだ素人です。
私は上にコメント下っているKOUさんところでもお勉強させて頂いています。とても参考になりますよflair

投稿: tearose | 2009年5月22日 (金) 23時51分

note774さんへ

あらら  note774さんにチェックされると恥ずかしいです。
山野草ガーデンなんて書くんじゃなかった…とちょっと後悔
できるだけましな写真用意させていただきます。

家は本当に狭いですから
花には可愛そうですね。
本当はもっとのびのび育ててあげられたらな~

投稿: tearose | 2009年5月22日 (金) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/29633796

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のミニ山野草ガーデン:

« ドクター・W・ヴァン・フリート(ニュー・ドーン) | トップページ | ボイセンベリーの初収穫 »