« オープンガーデンに向けて① | トップページ | オープンガーデン2009 »

2009年4月29日 (水)

植物にパワーをもらって

朝起きたらボイセンベリーの花が花盛り
知らない間に実も付き始めていました。

Img_3760

ノバラのような白い花
去年は大胆に剪定しすぎて花が少なかったが今年はいい感じ
今の時期にしては誘引もまずまず

何かいいことありそうと思っていたら
伯母が久々に食事を自発的にとったという電話
たったこれだけのことで急に心に羽が生えた気がしました。

Img_3755a

意識レベル・表情の変化はただの発熱ではなさそうということで今日は脳の検査をすることになっていました。
待っていても検査時間がはっきりしないし、その時間がどれだけ長く感じられるかわかっていたので思い切ってお任せして気になっていた近所のオープンガーデンに出かけることにしました。

Img_3759_2

見せていただいたオープンガーデンは夫々個性的なお庭があってとても面白かったです。
ご近所どうしお互い刺激しあって珍しい植物を集めたり熱気に溢れていました。

若くて可愛くて自然体がすてきなAさん
大きな枝垂れ梅でインスピレーションを下さったMさん
DIYでいつも楽しいアイデアを見せてくれるKさん
珍しい植物をたくさん紹介してくださったYさん
愛情細やかに育てた植物を洗練されたセンスで見せてくれるYさん
豊富な知識と苗のお裾分け下さったFさん

温かい笑顔とおもてなしありがとうございました。
ほんの1時間のつもりがつい長居して2時間を過ぎてしまいました。
それでも時間が足りず今度は気持ちが焦らないときにゆっくりお伺いしたいと思いました。

Img_3783jpg_2
また魅力的な薔薇に出会ってしまいました。
バーガンディ・アイスバーグ うっとりです。
この色デジカメで撮っただけでは再現できなくて
久々にフォトショップで加工しました。私の記憶色ではこんな感じなんですが…

それから大急ぎで病院に行くと伯母は眠っていました。
食事が来たので起こしていると脳神経内科の先生が来られました。
予想したとおり脳梗塞でした。左半身麻痺です。
癌の出血も続いているため抗凝固剤は使えず、できることはベッドサイドリハビリのみということです。
24日頃に脳梗塞を起こしたということは入院して5日目あまり食事を取らなくなって3日目でした。
いろんな後悔が頭の中によぎりました。
でも同時に気構えみたいなものが出てきました。

脳梗塞なら初めてではない
父の時に起こった事 義母の時に起こった事
失敗した事も含めてみんな伯母のケアに活かすことができる
高齢でもあるし認知症や糖尿病それに癌 難病だらけの病歴
今更ひとつ加わったとしてもできることはただひとつ
伯母に寄り添って苦痛を少しでも緩和してあげること

気が付くと脳梗塞による欝対策のオーダーからベッドの向きまで
先生に細かく確認を取っている自分がいました。
手術は延期です。
きっと大丈夫です。最後までできます。…そう信じて明日からスタート

|

« オープンガーデンに向けて① | トップページ | オープンガーデン2009 »

オープンガーデン」カテゴリの記事

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
青い垣根が素敵に映えますね~
美味しい実が収穫出来ますか?
再現されたというバラの色合いも素敵です。

お大事にね~coldsweats01

投稿: KOU | 2009年4月29日 (水) 08時11分

昨日はお会いできなくて残念でした。
みなさんそれぞれにステキなお庭でしたね。
またまた三人で刺激されました(笑)
今度はtearosuさんのお庭です。
今から楽しみです。

伯母様、お大事に。

投稿: まゆみんママ | 2009年4月29日 (水) 15時01分

そう、きっと大丈夫。
でも無理しないで。
バーガンディアイスバーグ、柵のblackが効いてますね。

投稿: kiku | 2009年4月29日 (水) 19時53分

昨日は お忙しい中のご来場ありがとうございました。ゆっくりとお話も出来ずごめんなさい。10日のOGに伺う予定です。
tearoseさんのお庭は穏やかな雰囲気に包まれていて心地よいです。
無理なさらず自然体で、ぜひ今後も庭造り続けてくださいね。

投稿: botani | 2009年4月29日 (水) 20時30分

KOUさんへ

KOUさんにお褒めいただけるとは…
フェンスこの色で正解だったのですね
実は白から塗り替える時相当勇気がいりました。色見本見倒しましたぁ~(;^_^A

ボイセンベリー最初はすっぱいし種もあるので気になりましたが、今では大好物です。去年は生で冷凍して毎朝ヨーグルトで頂きましたが無くなるのが悲しかったですよ

投稿: tearose | 2009年4月30日 (木) 22時23分

まゆみんママさん

やはり行かれていましたね。coldsweats01
三人ともお庭造りに熱心でいらしゃるから
どんな盛り上がりか想像つきます~
最近手抜きになってる私は、お三方の熱気で刺激されそう…
お会いできるのを楽しみにしております。

投稿: tearose | 2009年4月30日 (木) 22時32分

kikuさんへ

柵の色との取り合わせまで
流石にkikuさんは目の付け所が違いますね。
このバラのぴったりの素敵なオベリスクでした。

お気遣いありがとうございます。
オープンガーデンで気が張っていることがかえって励みになっています。次はリハビリという目標もできたのでしばらくはしぼまずにいられそうです。

投稿: tearose | 2009年4月30日 (木) 22時42分

botaniさんへ

先日はバタバタ失礼しました。本当はもっとゆっくり伺いたかったのですが、私も友人も今は忙しくて…
それでもたくさん刺激をいただきました。
ありがとうございました。
今度はゆっくりお話できるといいですね~

投稿: tearose | 2009年4月30日 (木) 22時46分

ボイセンベリーの花、ノバラのようでほんとうに可愛らしいですね。
青いフェンス、とてもおしゃれです。
白だったのを塗り替えられたのですね。
この色、やっぱりイギリスっぽいです。
ご近所さんのオープンガーデン、参考になるし、刺激しあって、素敵な交流ですね。
あっと言う間の2時間だったと思います。
バーガンディ・アイスバーグ、とてもいい色ですね。
見てみたいです。

伯母様、脳梗塞だったのですね。
いろいろな病気が重なって、おまけに骨折まで・・・。
大変かと思いますが、tearoseさん、しっかりなさっていて、とても頼もしいですね。
わたしの実家の母も、どこかで読まれたかもしれませんが、病気一つしない元気な母だったのですが、2004年に大腿骨骨折をして以来、2005年には、軽くて済みましたが脳梗塞を経験し、同じ年に狭心症も発症しました。
元気で、いつまでも若々しいと思っていた母が、病に伏したり、足が悪くなり思うように歩けなくなって行くのを見るのは、本当に辛いものがありましたが、年を取るというのは、こういうことなんだなと勉強させてもらっています。
tearoseさんも、くれぐれもお体を大切に、伯母様の看病、お疲れが出ませんよう、頑張ってくださいね。
tearoseさんを見習って、わたしも頑張ります。
長いコメントになり、申し訳ありません。

投稿: みー | 2009年5月 2日 (土) 00時41分

みーさんへ

お忙しいのに温かいコメントありがとうございます。
みーさんもお母様で同じような経験がされたのですね。年をとると怪我がきっかけで代謝が悪くなり血管系の病気が急に出やすくなるのかも知れませんね。

父が脳梗塞を起こした直後も無表情になり何をやってあげても否定的な言葉しか出ませんでしたが、今ではにこにこ元気(それなりに)に暮らしております。
働きかけ次第でもとに戻る部分もあると思っていますがあまりに多くの病気があって非常に難しいです。
一番大事なのは介護する側が笑顔を無くさず前向きでいることかな…と思っていても時々は笑顔を作るのに一苦労することがあります。
義母を介護している時は病院に到着したらまず笑顔を作ってバックミラーで確認してそれをしっかり固定して感情がマイナスに引っ張られないよう努力しました。
その時に比べたら今はまだ気分転換できるので助かっています。
みーさんちのねこの赤ちゃんでも見たら動物好きの伯母はきっと喜ぶでしょうね
今は伯母に笑顔が戻ってくるよういろんなアイデアを試しています。

投稿: tearose | 2009年5月 2日 (土) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/29343875

この記事へのトラックバック一覧です: 植物にパワーをもらって:

« オープンガーデンに向けて① | トップページ | オープンガーデン2009 »