« オープンガーデンに向けて② | トップページ | 植物にパワーをもらって »

2009年4月26日 (日)

オープンガーデンに向けて①

オープンガーデンを始めた頃は不安で自信がなくて、新聞などに載ってしまうと
こんな小さな庭に遠くから見える方は失望されるのではないか…
ただ自分の好きな植物を集めているだけで植物のお世話に長けているわけでもないのに
オープンしていいのだろうか…
そんな気持ちで主催者の方に大きく背中を押されないとスタートラインに立てない状態でした。

Img_3683

今も自信があるわけでもないし前より進化しているわけでもない
むしろこの2年は庭に向える時間は激減…たぶん訪問して下さる方のほうが何十倍も愛情こめて植物を育てていらっしゃると思えます。
でもオープンし続けることで多くの方と出会えて元気がもらえました。
そしてブログを始めたことでいろんな方の植物への関わりを知ることができました。
庭を通じて出会えた心優しい人々の存在を感じること
それが確認できたせいか今年は不思議とオープンすることに大きな不安がありません。
相変わらず手入れが行き届いていないのに植物が好きなだけで
こんなにお気楽にオープンガーデンする人もいるんだ
…と誰かに思ってもらえたらいいかな~
と開き直りというか肩の力が抜けたというか

Img_36851
我が家にはお目当てのバラもたぶんないし、取り立てて珍しい植物もありません。
好きな植物たちが調和を保ちながら夫々の個性を発揮できるよう調整役をしてきただけです。
家族のように忙しい時は忙しいなりに共存してきました。
都会の小さな空間の中で植物に囲まれる暮らし
そこにある空間と時間をご一緒できたらと思っています。

|

« オープンガーデンに向けて② | トップページ | 植物にパワーをもらって »

オープンガーデン」カテゴリの記事

コメント

5月にオープンガーデンが始まるのですね。
赤い軸の野菜は、スイスチャードでしたっけ?
わたしも、以前園芸店で見て、目が引き付けられました。
インパクトのあるアートな植物ですよね。
tearoseさんと、好きな植物が似ているような気がします。
アゲハチョウと菜の花チックなお花の写真も素敵ですね。
野菜のお花かしら・・・。

伯母様のことがあり、お忙しい毎日かと思いますが
オープンガーデンで、ひと時、心温まる楽しい時間を過ごすことが出来るといいですね。
わたしも近ければ、おじゃましたいところです。

投稿: みー | 2009年4月27日 (月) 02時13分

みーさんへ

スイスチャードは本当にアートですheart01
でもこれは土地持ちの友人からのプレゼント
画像はわかりにくいかもですが茎の色が赤・オレンジ・イエローの三色を黒のコンテナに植えてみました。間に黒と白の葉ボタン植えて、秋にはもっとアートでお気に入りだったのに写真撮る余裕なくて残念でした。
この菜の花チックなのは黒葉ボタンなんですよ。もうあんまり観賞価値無くなってしまったけどこんどはスイスチャードが咲きそうなんで観察中です。

本当にみーさんのお近くなら…って私も思います。珍しい植物やねこ赤ちゃん毎日見ても飽きないですものlovely

投稿: tearose | 2009年4月28日 (火) 00時03分

いろいろと大変な中でオープンガーデンされているのですね。
普通なら目の前の現実に押し潰されてしまい心に余裕など無くなりそうです。
どうぞご無理なさいませんように、ご自愛くださいませ。

スイスチャードのコンテナは実用的でステキですね!^^
今年も素敵なお庭でtearoseさんにお会いしたいと思いましたが、
丁度こちらのイベントと重なり、オープンガーデンの日程が合わず、
翌日が福岡行きとなります。残念です~。。。
また今年もオープンガーデンを通じて素晴らしい出会いがあります様にと
心からお祈りしています☆

投稿: Mary | 2009年4月28日 (火) 11時29分

tearoseさん、本当に大変でいらしたんですね。なのに、すっかり甘えてしまって申し訳ありません。オープンガーデンまであと少し・・・。ご無理なさらないように・・・。
お庭への想いばかりでなく、周りのすべての方々への思いやりや姿勢、すべてがお手本だな~~と今すごく感じています。
とっても素敵です。

投稿: love-koko | 2009年4月28日 (火) 20時15分

Maryさんへ

お心遣いありがとうございます。
心の余裕無くなる事も度々あります。
でも辛い現実ばかりに目が行かないように
花の蕾や木々を渡る風が教えてくれます。
美しいと感じるものから貰えるエネルギーって本当に凄いと思います。

オープンガーデンの日程は便宜上設けていますが、お花や自分の都合に合わせてプライベートオープンもしますので機会があればまたどうぞ


投稿: tearose | 2009年4月28日 (火) 22時13分

love-kokoさんへ

大丈夫ですよ~
介護経験だけはやたらと長いので
それなりに肝が据わってきました。
不測の事態に備えられるようローメンテナンスにシフトしてきましたし…

それよりオープンガーデンに参加して下さるlove-kokoの勇気が嬉しいです。一度目二度目は本当に不安でしたもの
でも今では他の方から見て価値があるかどうかより一年間支えてくれたお庭と植物好きな方たちへの感謝祭みたいな感じです。
love-kokoさんのように毎日お庭をお世話をできるといいのですが、怠け者なのといろいろ手を広げすぎなので一年に一度オープンガーデンはお庭のメンテナンスする好機と捕らえています。
我が家のお庭が山菜のおかずならlove-kokoさんちはお洒落なデザート
訪れる方には面白いのではないでしょうか。
ちょっとずれてるけど同日開催で幸せです。

投稿: tearose | 2009年4月28日 (火) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/28399484

この記事へのトラックバック一覧です: オープンガーデンに向けて①:

« オープンガーデンに向けて② | トップページ | 植物にパワーをもらって »