« 椿 | トップページ | アザレアとツツジの剪定 »

2009年4月13日 (月)

カロライナジャスミンとツルニチニチソウ(ビンカ)

我が家の標準木はこのカロライナジャスミンです。
桜の咲く頃咲き始めて終わる頃に散ります。

以前種蒔きの適期は『春は桜の咲く頃。秋はコスモスの咲く頃』と聞いたことがあります。一概には言えませんがその頃が種蒔きの適期である植物が多いのかもしれません。
それでも桜やコスモスがどこのお宅にもあるわけではないので同じ時期に咲く植物を覚えておくと便利だなぁ…と思っていたらこのカロライナジャスミンはピッタリでした。

Img_3412

フランスの家の螺旋階段に茂っているのを雑誌で見て外階段にはこのジャスミンを…と家を建てる前から決めていました。フランスで大丈夫なら寒さは大丈夫だろうと思って。

Img_3421
案の定、夏は熱く冬は凍りそうな鉄の螺旋階段に平気で耐えて、狭い我が家で最も多くの場所を占め最も多くの花を咲かせる幸運な植物になりました。
厳しい環境に耐えて旺盛に伸び剪定を怠ると階段が通れなくなるほどです。
しかも乾燥に強く水遣りもほぼしていません。
常緑で病気も虫害も全く無く肥料もいらない…究極のローメンテナンスです。

カロライナジャスミン G. sempervirens
マチン科 ゲルセミウム属
Loganiaceae Gelsemium. sempervirens

ジャスミンティーに使うモクセイ科ソケイ属のジャスミンとは全く違う種で有毒植物だそうです。白いジャスミンほどではありませんがいい香りです。
毎年びっしり花を付けて見応え十分で景観を作るのにとても信頼のおける植物です。

同じ頃から花を付け始める常緑の蔓植物をもう一種
ツルニチニチソウ(ビンカ・マジョール)
キョウチクトウ科ツルニチニチソウ属
Apocynaceae Vinca major

Img_3558

椿をもらった叔父の家からいただいたツルニチニチソウ
こちらも常緑で大変丈夫で美しい斑入りの葉を長く伸ばします。花は3月中旬頃から5月位まで、下垂性があるので高いところからキャスケードにしても素敵です。
ご近所にグランドカバーとしてこのツルニチニチソウだけで雑木の足元をしめている所があります。すっきりとして非常に美しい景観を作っています。
比較的日陰にも強いので下草としても斑入りの葉が効果的です。
ただ日当りが悪いと花付きは良くないです。また根っこは強いので無用に広げると後悔します。
株分けで簡単に増えます。

我が家では他に ヒメツルニチニチソウ(ビンカ・ミノール) Vinca minor も二種あります。

Img_3552Img_3553

どちらもいただきものですがツルニチニチソウより小型で花も葉も半分位(2cm程度)の可愛い花です。あまり日当りが良くないせいか花は少しずつしか咲いていませんがそれがまた可愛い花です。

          

*****************************************

ブログの更新が追いつかない位春の花の入れ替りは忙しい
毎日アップできればいいけどそれも難しいし
簡単な記録だけでもしておこうと思います。

今が盛りの花 エビネラン アイス・キューブ ハイの木 斑入りアマドコロ アジュガ モッコウバラ エリナ・キャスケード 都忘れ コロニラ ブルーカーペット(矢車菊)   
 
咲き始めた花 姫ウツギ マルチ・ブルー(クレマチス) ミニバラ ティアレラ タツナミソウ チョウジソウ オオデマリ ブルーレースフラワー ホワイトキャットミント エキウム アルメリア

|

« 椿 | トップページ | アザレアとツツジの剪定 »

Vines(つる植物)」カテゴリの記事

コメント

イングリッシュブルーの手すりや柵に、黄色いカロライナジャスミンが映えますね。
たわわに咲いてとても綺麗~。
究極のローメンテナンスとは、魅力的ですね。
ツルニチニチソウも、グランドカバーになるローメンテの宿根草ですよね。
実家の庭も、なかなか手入れが出来ない庭ですが、ニチニチソウの青いお花が元気に咲いて丈夫な植物だなと実感します。
ヒメツルニチニチソウも、可愛らしくていいですね。

投稿: みー | 2009年4月13日 (月) 01時19分

黄色とブルー、ステキな色あわせですね。
いくらノーメンテといってもみごとに咲いてますね。tearoseさんの日ごろのお手入れがこの成果でしょう。
毎回楽しみにしています。

投稿: まゆみんママ | 2009年4月13日 (月) 13時57分

可愛らしくて華やかで今にも香りがこぼれてきそうなカロライナジャスミン。素敵ですね~。お写真だけでも、やさしい香りと元気を戴けました♪♪有難うございます。うちは、北海道の友から去年頂いた君影草が、すべて枯れたかの様にみえたのに、忘れずに芽を出してくれて、小さな蕾をつけはじめました。
いつもtearoseさんのブログ毎回楽しみに待ってま~す。

投稿: suzurzn | 2009年4月13日 (月) 15時17分

懐かしいです。十数年ものですね。相変わらず元気なカロライナジャスミン、この時期のtearose家の顔ですね。

投稿: kiku | 2009年4月13日 (月) 21時28分

こんにちは~
カロライナジャスミンを植える為に螺旋階段が欲しくなりました~lovely採り合わせが素敵ですね~我が家を建てるときもイメージパースでは最後まで有ったのですが~予算の都合でいつの間にか無くなってました~

投稿: KOU | 2009年4月14日 (火) 01時19分

みーさんへ

蔓植物は丈夫なものが多いですがカロライナジャスミンはその中でも特に元気ものです。

三年位前家の塗装のために全部はがして4個ぐらいのリースに束ねてぶら下げたいたら2ヶ月近い工事の間に葉が全部落ちてまるで籐のリース土台のようになりました。
もう駄目かと思ったけれど階段に這わせたらその年も咲いてビックリしました。

投稿: tearose | 2009年4月14日 (火) 11時10分

まゆみんママさんへ

お久しぶりで嬉しいです。まゆみんママさんお忙しいのかなぁ…と思っていたら素敵なガーデンリビングが完成していたのですね。今年はいつも以上に春が楽しそうです。

黄色とブルーのプロバンス風の色あわせ結構好きで、春の黄色が目立つ時期は青いビオラやセネシオなどを合わせています。

お手入れは本当に刈り込みだけなんですよ(^-^;

投稿: tearose | 2009年4月14日 (火) 11時23分

suzuranさんへ

こんにちは
suzuranさんにはいつも古風な植物の名前を教えていただきますね。
君影草…素敵な名前ですね
古い和歌に詠まれていそうな…
君影草は鈴蘭のことでしょうか
清楚で素敵な花ですね

投稿: tearose | 2009年4月14日 (火) 11時34分

kikuさんへ

蔓植物の生命力は凄いですね
私が手入れできなくなったら家を覆ってしまいそう(^。^;)
貴女にいただいたハニーサックルも今も元気で毎年オープンガーデンの人気者です。そろそろ蕾が上がってきました。

投稿: tearose | 2009年4月14日 (火) 11時44分

KOUさんへ

私は予算の関係で広さを諦めました。coldsweats01
家を建てた時、螺旋階段は躾の行き届かない息子たち専用のドアへの道でした。
小さな足音駆け上がって来るのを待っていましたが、今ではこのジャスミンが主です。
何の変哲も無い鉄の階段なのにこの花が咲くと豪華に見えます。
植物の力って不思議ですね。

投稿: tearose | 2009年4月14日 (火) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/29079492

この記事へのトラックバック一覧です: カロライナジャスミンとツルニチニチソウ(ビンカ):

« 椿 | トップページ | アザレアとツツジの剪定 »