« アザレアとツツジの剪定 | トップページ | オープンガーデンに向けて② »

2009年4月21日 (火)

ウツギ

ウツギ ウツギ 何見て跳ねるnote
悲しいことがあって今日は何も考えたくありません。
先日ほぼ書いていたウツギの記事のアップだけします。
しばらくコメント他 時系列が乱れることもあるかと思いますがボチボチ続けます。

我が家のウツギは剪定以外何の手入れもなしに毎年良く咲くので自然に増えてきました。
ウツギはウノハナ(卯の花)とも呼ばれるアジサイ科の落葉低木ということで調べてみると、我が家にあるウツギと呼ばれるものは実際にはいろんな科・属が出てきて分類学上最新のものではどうなっているのか良くわかりませんでした。また時間のあるときに整理できたらと思うのですが取り合えず花の咲いてるうちにわかっている範囲でアップしておきます。

最初に咲き始めるのは
コガクウツギ Hydrangea luteovenosa と思われるウツギ

Img_3629
今年は三月下旬から咲いていてポツポツ結構花期が長いです。
白い椿の足元に小鳥さんからの粋なプレゼントです。

次に咲くのはヒメウツギ
ユキノシタ科ウツギ属 Deutzia gracilis Sieb. et. Zucc

Img_3682 ウツギより、葉や花が小さくて可憐な花です。
早春に咲く花で一番好きかも…

何のお手入れもなしにここまで樹形も咲き方もいい植物はあまりない気がします。
山法師の木の下で清楚な華やかさを演出してくれています。

Img_3623

そして四月中旬ごろから咲き始める
スイカズラ科タニウツギ属 Caprifoliaceae Weigela の二種
Img_3669
斑入りタニウツギ(西洋ウツギ)
ヴァイゲラ・フロリダ・バリエガタ Weigela florida 'Variegata'

葉も花も本当に美しくてアレンジメントに大活躍
イギリスを旅行した時どうしても欲しくなったのがこの木とハグロニシキでした。
どちらもルーツは日本の木だったと知って可笑しくなりました。
どちらも思いが叶って我が家に来たのは数年後
とても大切にしていたのにハグロニシキはコガネムシにやられてしまいました。
この木は丈夫で旺盛すぎるため狭い我が家では毎年剪定しすぎて花芽を落としてしまうのが難といえば難ですが信頼できる植物です。

Img_3678

銅葉大紅ウツギ パープレア  Weigela florida‘Foliis Purpurea’
斑入りとは真逆なのがこの木 まだ幼木ですが銅葉ということで買ったのに日照が足りないせいか中途半端な緑だし、花が小さいし斑入りの葉っぱと寄せ植えしたのに視覚的効果はまるでなし。

他にまだ花はないのですが陶芸展の盆栽で入手した花も葉もヒメウツギよりさらに小さくて可愛いコゴメウツギ (バラ科コゴメウツギ属 Stephanandra incisa)またバイカウツギ(アジサイ科バイカウツギ属 Hydrangeaceae  Philadelphus )これから花が咲くのが楽しみです。

|

« アザレアとツツジの剪定 | トップページ | オープンガーデンに向けて② »

Shrubs(低木)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
どうぞ、ご無理をなさらずに。
お返事もお気になさらずに。

投稿: OGC | 2009年4月21日 (火) 21時32分

お庭のお花達をながめて
早く元気になってくださいね。

投稿: まゆみんママ | 2009年4月22日 (水) 11時19分

前に住んでいた家の庭に、タニウツギがこんもりと咲いていたのを思い出しました。
少しずつ庭作りをしながら、何か忘れ物をしている気がしていたけれども、ウツギのことだったのですね。
このお花は、ほんとにアレンジにとっても重宝しますよね。
また探して植えたいけれど、無計画に植えすぎて、場所がない・・・

お返事なんて、お気になさらないで下さいね。
私もけっこう、浮いたり沈んだり、いろんな日があります。
義母の退院の件も、入浴サービスが決まらず、暗礁にのりあげていて、病院に行って顔を見るのがつらいです。

投稿: こーこ | 2009年4月23日 (木) 22時13分

OGCさんへ

すみません後心配かけて
私は疲れてはいますがなんとか…
伯母の入院でてんやわんやです。

投稿: tearose | 2009年4月25日 (土) 23時32分

まゆみんママさんへ

本当に新緑や花は疲れた心と身体に一番効きますねぇ
お庭に出ると騒がしい心が少しずつクールダウンしていくのを感じます。できるだけ長持ちするよう朝食やお茶をお庭でとったりしています。


投稿: tearose | 2009年4月25日 (土) 23時41分

こーこさんへ

もう植え場所がないのですか?┐(´-`)┌
我が家も毎年そんなこと言ってるのに種類が増える一方で困っています。

お義母さまのこと気が重いですね。
介護保険ありがたいと思うけれど、まだまだ体制に不備があって完全なサポート難しいですね。介護保険ができて医療現場はどんどん厳しくなって無機質になって病気や認知症の状態によっては居場所の無い患者やがいることを痛感しています。

投稿: tearose | 2009年4月25日 (土) 23時57分

ウツギ、わたしも大好きな樹木です。
種類がたくさんあって、素敵な花が多いですよね。
コガクウツギ、初めて見ました。
楚々としてお茶花のような風情ですね。
小鳥さんからのプレゼントなのですか?
素敵!
ヒメウツギは、わたしも以前植えていました。
白いお花がたくさん咲いて綺麗ですよね。
アジュガとお似合い・・・写真、とても素敵です。
斑入りタニウツギは、わたしも昨年買いました。
葉も美しいですが、お花も可愛らしいですよね。
tearoseさんは、イギリスでご覧になったのですか?
綺麗だったでしょうね。

投稿: みー | 2009年4月27日 (月) 01時48分

みーさんへ

やっぱりウツギもお好きでしたかhappy01
コガクウツギ なんでこれがこんなところに…と山登りされる方に不思議がられました。小鳥のプレゼント他にもいろいろありますが名前がわかるまで何年もかかリます。(^。^;) インターネットでウツギを調べていて偶然名前がわかったのですが、名前がわかると益々愛着わきます。

イギリス人のポール・スミザーさんが日本の植物に惹かれて日本にこられたようにナチュラルな感じが好きな人には日本は素晴らしい植物の宝庫なのかも知れないと最近益々思うようになりました。

投稿: tearose | 2009年4月27日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/29197178

この記事へのトラックバック一覧です: ウツギ:

« アザレアとツツジの剪定 | トップページ | オープンガーデンに向けて② »