« 福岡で桜の開花宣言 | トップページ | お花見のハプニング »

2009年3月20日 (金)

啓蟄~春分へ

啓蟄とはWikipediaによれば3月6日頃から春分の頃までをさすのだそうです。
都会の小さな庭でも虫が活躍するようになりました。
ビオラのお顔を台無しにするナメクジ
落ち葉に下に隠れてる団子虫
そして温かいせいか蟻まで活発です。

とはいえ今年はやけに蜂が多い。
そう気付いたのは2週間位前…
何故か螺旋階段の下あたりにだんだん多くなってきました。
こんな街中でまさかとは思うけど巣があったら怖いし旦那様に調べてもらうことにしました。
先ずはデッキの上の踏み台から…
いきなり大当たり!!

Img_3149

驚きました。直径20cm以上もあろうかという巣が踏み台の中央にshock
毎日この上を何度も踏んでいたのかと思うとぞっとします。
だけど容易に覗ける場所だったのは幸いです。
もしデッキの下だったらプロにお任せするしかありませんから…
そういえば十年以上も前、家の屋根裏に巨大なスズメバチの巣が見つかったからと転居通知をくれた友人がいました。聞いた時は蜂の巣で引っ越すなんて信じられない話だと思ったけど毎日通る場所のすぐ下でこんなに大きなものが見つかるとスズメバチの脅威は推して知るべし…です。

さて、この巣をどうするか…
不用意に殺虫剤を撒いて文字通り蜂の巣をつついた状態になるのはごめんです。

flair大きなビニールを被せて殺虫剤を注入することにしました。
幸い大型のふとん圧縮袋にぎりぎり入りました。
そして決行…蜂さんごめんね。

Img_3153

写真は我が家の(o|o)ウルトラマンcoldsweats01
養蜂系ファッションがキマッてるでしょう?
実は蚊が大嫌いで夏の水遣りはいつもこのスタイル
街の中ではあまりに目立つので控えめにとお願いしてるのですが譲りません。
でも今日ばかりは私もこのスタイルが頼もしく感じました。

|

« 福岡で桜の開花宣言 | トップページ | お花見のハプニング »

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

蜂の巣ビックリですね。
この蜂たちもtearoseさんのお庭に癒されて集まったのでしょうか。
それにしても20cm以上とは・・・。
御怪我なくってなによりですhappy01

ご主人様の重装備、これならドーンとこい!!ですね。
頼れるご主人様に感謝ですね^^

投稿: OGC | 2009年3月21日 (土) 10時42分

OGCさんへ

本当に何が起こるかわからないものです。
こんなに大きくなる前に気付かないのも呑気な話です。私以上に呑気な息子は蜂を殺すに忍びないから近くの公園にでも巣を置いてきたら…などど言ってました。coldsweats01

>ご主人様の重装備、これならドーンとこい!!ですね。

いつもは過剰装備と思ってましたが今度ばかりは感謝感謝です~

投稿: tearose | 2009年3月22日 (日) 23時00分

ひょえ~!
tearoseさん、こ、これはすごいです。
スズメバチなんですか?
ご主人様、めちゃくちゃ頼りになりますね~!
我が家だったら、絶対見にも行ってくれませんよ(@@;)
無事に撤去出来て良かったですね~。
ご主人様に拍手です。
才≡⊃"├!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

ところで、ご主人様の水遣りスタイル、わたしの理想の姿です。
こんな格好で水遣りしたいのですが、我慢してるんですよ(^^;)
カッコイイなぁ~♪(人´∀`*)

我が家の主人は、水遣り自体、絶対やってくれないので、うらやましい限りです。

投稿: みー | 2009年3月31日 (火) 16時37分

みーさんへ

スズメバチではなかったんですよ
でもやはり何の蜂でも恐いですよね
この日は気温が低くて蜂の動きも鈍くて助かりました。

主人のスタイル
カッコイイですか~coldsweats01
賛同者が増えると喜びます。
格好はどうあれ夏場は半分死んでる状態なので助かります。

投稿: tearose | 2009年3月31日 (火) 22時00分

こんばんは!

蜂騒動は大変でしたね!

ご主人が頼もしい!うんうん!
そうでしょうとも!

私はものぐさなので、このような
重装備は無理です!

でも蜂が巣を作るというのは、
理想的な環境だったからですね!

もうどんどん、バラも芽が伸びている
ことでしょう!^^

投稿: 飛燕紫舞 | 2009年4月 5日 (日) 23時07分

飛燕紫舞さんへ

飛燕紫舞さんがものぐさだなんて…
私にとってはバラをあんなに育てているだけでも尊敬です。

>でも蜂が巣を作るというのは、
理想的な環境だったからですね!

そ…そうなんですか?
あんまり消毒しないからかもしれません。coldsweats01
虫とも共存できるといいのですが
これからはお花をめぐって戦いですね~

投稿: tearose | 2009年4月 6日 (月) 21時47分

こんにちは~
巣の感じではアシナガバチなのかな~?
もう少し暖かくなると我が家の屋上にもどこからか飛来してバラの枝葉の間をゆっくり飛びながら芋虫のハンティングしてくれる頼もしい助っ人です。何もしなければ危険は無いです。こんな巣が屋上に1つくらい欲しかったよ。happy01
スズメバチだとそうも言ってられないですね~。数年前に田舎の兄が巣を取り除こうとした際に刺されてグローブみたいに腫れあがったpaper手を見てます。

投稿: KOU | 2009年4月11日 (土) 06時42分

KOUさんへ

ええ~っ?!
巣を見ただけでアシナガバチってわかるんですか?KOUさんは蜂の研究もされているのですね。
アシナガバチは益虫だったのですか
可愛そうなことをしました。

投稿: tearose | 2009年4月12日 (日) 00時01分

こんにちは~まあ直に見ていないので~
【アシナガバチ 巣】グーグル検索すると色々出てきます。画像と見比べて下さいね。eye
屋内だと困りますが~屋外ならまあ放って置くことが可能なら共存したい益虫です。梅雨明け以降~バラの繁みの間をゆっくりホバリングしながら芋虫を退治してくれる頼もしい助っ人ですよ。水遣りや手入れで眼の前をウロウロしますが刺されたりした事は一度も無いですね。

投稿: KOU | 2009年4月12日 (日) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/28714307

この記事へのトラックバック一覧です: 啓蟄~春分へ:

« 福岡で桜の開花宣言 | トップページ | お花見のハプニング »