« ベス・チャトーさん | トップページ | ガーデンシンクの製作(不確実な記憶) »

2009年2月 5日 (木)

長寿のつるバラ カクテルがピンチ!

もう長年のお付き合いになる つるバラ カクテル
毎年繰り返しよく咲いてくれました。
成長も今の場所に移してからは本当に旺盛で満開になるとあまりに派手なので切花にどんどん使っていました。

Photo

今年の夏、私の体調が悪くて旦那様に多大な迷惑をかけていたので消毒も御願いできず放置していたら、チュウレンジバチの温床になってしまって
パーゴラーの上から糞は落ちるわ 幼虫も落ちてくるわ 癒しの庭どころじゃなくなりました。
それでも見て見ぬふりをしていたら庭中のバラが幼虫だらけにcrying

春には白のモッコウバラと絡ませてやっと自然なアーチが完成したと喜んでいたのに
肩と足の具合が悪くなってからすっかり他力本願になった私には贅沢な夢だとわかりました。
残念だけど縮小して外灯下だけにとどめることにし、秋には庭師さんに古い枝を元から切ってもらいました。

そして先週末 今度こそ遅ればせながら肥料を上げようと
旦那様に御願いして手前の重い鉢をのけてもらったら
いきなり旦那様がギックリ腰になってしまって
またまた中断…

気を取り直してよく見るとなんと切った後が大穴に
しかも根元もぐらぐらしています。
腐っちゃったのかなぁ
それとも切った後、アーチの支柱も壊れたので枝を止めつけず風任せにしていたせいだったかも
あらゆる後悔が胸をよぎりましたがここにこれがなくなると
このバラの色を中心にバランスを取っていた植え込みをやり直さないと納まりません。
いろいろ考えた末今年は穴を補修して様子を見ることにし
もしもの時に備えて次なるつるバラを育成することにしました。

カルスメイト 150g「切り口・接木跡の保護剤」 カルスメイト 150g「切り口・接木跡の保護剤」

今回使ってみたカルスメイトです。
今まで大きな枝を切った時はトップジンという薬剤を使っていたのですが今回は大穴が開いていたので樹脂系のこれを使ってみました。この薬を調べていて知ったのですが、この薬にはもの凄い裏技があることが発覚しました。あの憎きチュウレンジバチの卵をやっつけることが出来るというのです!!
そうです。卵を産みつけられたら茎に塗ることで幼虫が出てこられなくなるとかヽ(´▽`)/
それがホントならチュウレンジバチ退治も夢でないかも(・∀・)イイ!
今まで切るか用心深く待ってテデトールしかなかったのにsign01
カクテルの仇とってやるsmile

ところで次なるつるバラ候補ですが
古い記憶の崩れかかった煉瓦の壁に寄り添うようにひっそりと咲いていたシックな赤いバラが忘れられず
可愛い系より大人系を探しています。
つるクリムゾン・グローリーかな とかギネ かなぁとか妄想は膨らむばかり

けれどあまり構われてもいないのに健気に咲き続けてくれたカクテルの
復活を願っているのは言うまでもありません。

|

« ベス・チャトーさん | トップページ | ガーデンシンクの製作(不確実な記憶) »

Roses」カテゴリの記事

園芸作業覚書」カテゴリの記事

コメント

憎きチュウレンジバチですねpout
お庭の中心のカクテル残念でしたね。
我が家でもチュウレンジバチには
悩まされています。 
あっという間に葉っぱがなくなります。
でも、いいことを教えていただきました。
カルスメイトを園芸店で見てみます。

つるクリムゾン・グローリー、ギネをPCで
見ました。 深い赤、大人色ですね。
クリムゾン・グローリーは匂いもいいとか。
tearoseさんのお庭がこれからどのように
変化していくのか、また新たな楽しみが
できました。
カクテルの回復を願いつつshine

投稿: OGC | 2009年2月 7日 (土) 09時56分

カクテル、根がぐらつくとは、かなりの重症ですね~。
復活すると良いですね。
私もトップジンMペースト使ってました。
今は富士薬品のゆ合剤を使っていますが、
チュウレンジバチ対策に使うとは思いつきませんでした。
カクテルも可愛いですが
シックな赤いバラも、素敵ですね♪

投稿: note774 | 2009年2月 7日 (土) 22時38分

カクテル、元気になるといいですね。
やっぱり手をかけて、お世話してあげないと
てき面なんですね。
いつも庭に出ては殺生して、
ちょっと心が痛んでたけど
花のためには  う~ん、ごめんね。
これからも頑張ります(~_~;)

ちょっぴり大人のバラも
見たい気が…、
たぶん、tearoseさんも
購入されるでしょうね(笑)

投稿: まゆみんママ | 2009年2月 8日 (日) 12時37分

こんにちは~
真冬以外の時期に~太枝を切ると枝が枯れ込みますね~sad
切った直後にトップジンMペーストでメンテしたら少しはマシなんですが~
穴が空いて腐れが内部に進行している場合は可能な限り変色部位を削り落として処置しないと止まらないです。ちなみにカルスメイトは腐れが止まり難いと感じます。
トップジンは塗りつけた時の皮膜が薄いので重症の場合は数日置いて何回かに分けて塗るのも良いですよ。

投稿: KOU | 2009年2月 8日 (日) 20時59分

OGCさんへ

カルスメイトがチュウレンジバチ対策になるという話はまだ聞いたばかりなので効果は不明です。でも産み跡見つけたときの憂鬱さが半減しそうです。bleah

赤いバラ さんざん見たのですがカクテルのスペアがあったを思い出しました。スタンダード仕立てにしたやつ…接木ではないので形良く仕立てるのは至難の業で、もてあましています。coldsweats01 毎年バラを増やさない決意して今年こそ守れそうだったのに~


投稿: tearose | 2009年2月 8日 (日) 22時02分

note774さんへ

>根がぐらつくとは、かなりの重症ですね~。
お恥ずかしいかぎりです。
バラの周りにぐちゃぐちゃ宿根草植えていて、カクテルの周りにはホトトギスとか根っこの強いのが結構あって、そういうの引っこ抜いてやっとバラの根が見える…そんなので余計根を傷めたかも知れませんね~ワイルドでしょうcoldsweats01。でも皆さん庭植えの場合寒肥はどうされているんのでしょう?バラのお手入れきちんとされている方はあんまり宿根草とか植えないんでしょうか…

noteさんもトップジン使ってらしたんですね。ゆ合剤っていうのもカルスメイトとほぼ同じ成分なのですね。裏技にも使えそうですね。smile

投稿: tearose | 2009年2月 8日 (日) 22時32分

まゆみんママさんへ

ほんと気温が上がれば上がるほど虫との熾烈な戦いですよね。私は2年前からほぼなすがまま…体力温存決め込んでいたら昨年は虫に天下とられてしまいました。

>たぶん、tearoseさんも
購入されるでしょうね(笑)

だから~catface
まゆみんママさんまで肩を押さないで下さいよ~

投稿: tearose | 2009年2月 8日 (日) 22時41分

KOUさんへ

詳しい情報ありがとうございます。
トップジンのほうがこんな時はいいんですね。なんか地面に近いところに直径2cmもの大穴が二個もあって。凄い老木ですものね。
これ塞ぐには樹脂流し込むしかないと思ってしまいました。
何か難しそうだけど再点検して可能なら再補修してみます。
真剣にバラを育てていらっしゃる方には呆れる無茶ぶりでしょう(;´Д`A ```
KOUさんのように経験豊富な方に教えていただくと助かります。

投稿: tearose | 2009年2月 8日 (日) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/27719747

この記事へのトラックバック一覧です: 長寿のつるバラ カクテルがピンチ!:

« ベス・チャトーさん | トップページ | ガーデンシンクの製作(不確実な記憶) »