« ギョリュウバイ(魚柳梅)  | トップページ | 長寿のつるバラ カクテルがピンチ! »

2009年2月 1日 (日)

ベス・チャトーさん

昨夜気づいたことで、もう間に合わないかもしれないけれど 
本日 「ベス・チャトー 荒れ地ではぐくむ奇跡の庭」が、深夜 BShi で再放送されます。
私は今回も録画予定です。

実は年末からもう三度目の再放送
一度目は偶然途中から見たのですが二度目は録画してもうニ度見ました。
ガーデニング好きな方で、もしまだご覧になっていない方は必見です。

ベス・チャトーさんはチェルシー・フラワーショーで10年続いて金メダルを受賞するほどの方で世界一のカリスマ・ガーデナーと呼ばれる方もおられますが、日本では知る人ぞ知る存在で、ターシャさんほどの有名人ではありません。

私は10年以上前にイギリスに旅行する時買った本の中に彼女の庭が紹介されていて、凄く大人っぽくて花だけでなくグリーンの使い方が素晴らしいので印象に残っていた方でした。ですが番組を見てびっくりしました。何故この方の庭を見にいかなかったのか後悔しました。

85歳ということでしたがとても若々しくてチャーミングな女性で
カリスマとは思えない親しみを感じる方でした。

エセックス州の厳しい自然環境の中で
土壌を改良し環境に適応する植物を選び
大胆に景観を構成していく
そしてグラベラガーデン(砂利の庭)では日照りのときすら水をやらないで
美しい庭を維持していてまさに奇跡です。

Beth Chatto's Gravel Gardens: Drought-Resistant Planting Through the Year

Beth Chatto's Gravel Gardens: Drought-Resistant Planting Through the Year

著者:Beth Chatto


Beth Chatto's Gravel Gardens: Drought-Resistant Planting Through the Year

私の目指すローメンテナンスの庭造りは
自然環境に近い庭を作ってなるべく水もやらない…という考え方
それはベスさんに近いものだと思ったけれど
ベスさんのように一年中美しい庭を維持するためには
もっともっと植物を知らなければならないと思いました。
ベスさんが降雨量をメスシリンダーで測るシーンがありましたが
水をやらないと言っても植物がどういう状態でいるか常に把握して
剪定など適切な処置をする…ただほったらかしの私とは似て非なるものでした。coldsweats02

ベスさんの画像がないので今回はアマゾンから拝借しましたが
洋書だともの凄い数があるのに和書では一冊もありません。
こういう本が日本でもどんどん売れるようになる位日本のガーデナーが成熟してくると楽しいでしょうね

The Shade Garden: Shade-Loving Plants for Year-Round Interest

The Shade Garden: Shade-Loving Plants for Year-Round Interest

著者:Beth Chatto


The Shade Garden: Shade-Loving Plants for Year-Round Interest

ベスさんは庭造りには必要以上に水を与えないということと、ランドスケープとういうことを意識しておられることがあります。
以前紹介した 海の中道 シンフォニーガーデンのデザイナーさんにも通じるものがありました。

庭の構成を考える時 日本の生け花の立花の
天・地・人とういう構成要素取り入れておられてそれも嬉しいお話でした。
ガーデニング暦が長い方にもとても参考になるのではないでしょうか。
これを語るとまた長くなりそうなので今日はこのへんで

□ハイビジョン特集
「ベス・チャトー 荒れ地で育(はぐく)む奇跡の庭」
[BShi]2/1(日) 後11:00-11:49
イギリスのカリスマ・ガーデナー、ベス・チャトーさん、
85歳。自然環境に徹底して寄り添い生物本来の力を
引き出す彼女ならでは技と庭の四季、そして人生を
見つめていく。

|

« ギョリュウバイ(魚柳梅)  | トップページ | 長寿のつるバラ カクテルがピンチ! »

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ベス・チャトーさん、知りませんでした。
今晩ですね、楽しみです。
良い情報ありがとうございます。

投稿: note774 | 2009年2月 1日 (日) 19時20分

note774さんへ

良かった~
朝大急ぎで書いた甲斐がありました。

お一人でもこのブログ見て間に合った方がおられたら…そう思っていたら京都からもそんなメールいただきました。
報告いただいて嬉しいです。

前回の録画した時はハイビジョンじゃなかったのでイマイチ植物の細部が見えませんでした。今夜はハイビジョンで再挑戦です。

投稿: tearose | 2009年2月 1日 (日) 21時01分

ここのところ引越騒ぎでバタバタしていましたが、
ベス・チャトーさん、しっかり録画しておくことができました。
今日、やっと一息ついて、ゆったりと鑑賞。
ガーデニングというよりも、生き方や人生のことまで
考えさせられる素晴らしい番組(人)でした。
先日のグレゴリー・コルベールも、前にふいに見た時には録画できなかったので、こちらも録画。
どちらも、まねの出来ない生き方だけど、
心が震えてしまいましたよ〜〜。
ほんとに、tearoseさんに感謝、感謝です。
ありがとうございました。

投稿: こーこ | 2009年2月 3日 (火) 21時19分

観ました。良かったです~。
普通そうに見えて、すごい方。
「天地人」の発想。精神的な美しさですね。

暖かくなったら、ベランダ土いじりしたくなりました。ベスさんの手に付いた土のにおいがしてきそうで。
情報、ありがとうございます。

投稿: kiku | 2009年2月 3日 (火) 22時55分

こーこさんへ

ありがとうございます。
こちらこそ自分の好みで好き勝手に発信していることにこのようなコメントいただいて嬉しい限りです。

こーこさんにしては珍しくブログ更新の間が開いたのでお風邪どうかな、と心配してたら風邪なんてひいてる場合じゃない位お忙しかったのですね。安心しました。

投稿: tearose | 2009年2月 5日 (木) 21時09分

kikuさんへ

85歳になっても美しいベスさんのような素敵な女性がいると嬉しくなりますね。
美しいのは前向きにイキイキと毎日を楽しむ生き方そのものなのだと私も感じました。

柔軟で好奇心旺盛で前向きに
くじけそうになったらまた見てしまいそうです。


投稿: tearose | 2009年2月 5日 (木) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/27663852

この記事へのトラックバック一覧です: ベス・チャトーさん:

« ギョリュウバイ(魚柳梅)  | トップページ | 長寿のつるバラ カクテルがピンチ! »