« サプライズ ギフト | トップページ | 菊と呼ばれる花たち »

2008年10月28日 (火)

アイビーたち

秋の陽はつるべ落とし…と言いますが、秋は季節そのものも早く過ぎていくような気がします。
私は例年夏バテで休止状態だったことを秋に復活するので大忙しです。
食欲の秋に芸術の秋・DIYから文学まで加わって今年の秋の忙しさはまた格別です。
いろんなことを欲張りすぎてブログ更新サボってしまいました。Img_10542

画像はヘンリー蔦9月7日撮影
三年目ですが今年始めて実がつきました。

Img_1058_2 ヘンリー蔦
Parthenocissus henryana
ブドウ科パルテノキッスス属

アイビーにはブドウ科とウコギ科があるそうです。ヘンリー蔦やエレンダニカなどブドウ科のアイビーは寒さに弱く落葉するものが多いそうです。
このヘンリー蔦はものすごく旺盛に伸びますがウコギ科のアイビーのように気根を出してレンガにへばりつくことはありません。吸盤のようなものがついた巻きひげをレンガの間につっぱってヨイショと這い上がる感じです。これなら我が家のもろいアンティークレンガも傷めずに剥がすことができそうです。
それにこんなに可愛い実がなるなんてとってもお得な気分

Img_1524_2

Img_15441

10月12日の画像です。たった一ヶ月で実も葉も色付いてこんな感じ

美しい秋を一足先にに満喫です。

我が家に古くからあるウコギ科のアイビーもご紹介しましょう。
このアイビーはアレンジメントに使ったものを挿し木で増やしたもので小さな葉っぱ斑の入り方が好きです。名前はわからないのですがアイビーの中では成長がゆっくりで扱い易い品種です。

Img_1877

今年いただいた寄せ植えに入っていたのは新種のアイビー
まだ出回ってなくておとり寄せされたそうです。

ヘデラ 白雪姫
ウコギ科ヘデラ属(キヅタ属)Hedera helix

小さな葉っぱと白い新芽がとてもチャーミングなヘデラです。
今調べたらあまり直射日光に当てないほうがきれいな色が出るそうです。

Img_1876_2 

|

« サプライズ ギフト | トップページ | 菊と呼ばれる花たち »

Vines(つる植物)」カテゴリの記事

コメント

今年はいつまでも暑かったので、今年の秋は特に短くなりそうですね。 私の秋は“食欲の秋”です(笑)
ヘンリー蔦に実がなるなんて初めて知りました。紅葉と実の色合いがステキですね♪
我が家のヘンリ蔦も実がいつかなってくれるでしょうか。

投稿: OGC | 2008年10月29日 (水) 09時50分

OGCさんへ
こんにちは
ヘンリー蔦に実がなるなんて私も知らなかったので見つけたときは嬉しかったですよ。lovely
今年は夏の終わりに施肥をしたのが良かったのかもしれませんね、
OGCさんのところもなるといいですね。

投稿: tearose | 2008年10月29日 (水) 10時55分

ヘンリー蔦とアンティークレンガ抜群に素敵!
tearoseさんのセンスが光ってますね。
この実は食べれるのでしょうか?

投稿: note774 | 2008年10月30日 (木) 08時52分

note774さんへ
お久しぶりです。
少し落ち着かれたようでnote774さんのブログも楽しみにしています。

ヘンリー蔦の実 食べると言う発想はなかったのですが考えてみればブドウ科
食べられるのかも…でもまだ心の準備ができませんcoldsweats01

投稿: tearose | 2008年10月30日 (木) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/24791458

この記事へのトラックバック一覧です: アイビーたち:

« サプライズ ギフト | トップページ | 菊と呼ばれる花たち »