« 夏の球根② | トップページ | 海の中道 シンフォニーガーデン »

2008年9月20日 (土)

お水遣り省力化作戦

夏の間毎日のお水遣りが負担になる…っていったら
え~っ!! 植物好きとか言ってるくせに…と言われそうですが
身も心も夏はヨレヨレ根性なしです。

根性なしの私に代わって夏は旦那様が頑張ってくれています。
前から申し訳ないと思っていたのですが、去年から職場が変わって帰宅が遅くなり益々頼み辛くなってきました。
このお水遣りが楽になる方法はないかといろんな試みをして来ました。我が家の悪戦苦闘の歴史を残しておきます。(まだ途中ですが)

2005年春 水栓の分岐と増設・ガーデンシンク設置

Photo_2

 のんびりDIY派の我々夫婦にとってガーデンシンクは大作でしたが苦労の甲斐あって、使い勝手は上々です。(そのうち作り方も公開するかも…)
P1010664

元はデッキの上に簡単な立水栓がひとつだけだったのを、デッキのリニューアルの際に分岐してデッキの上と下に分けました。
下の管はデッキの東端まで引っ張り庭の裏側(東側)用の水栓を増設。
そしてどちらの水栓もさらに分岐してホース専用の水栓をつけました。

デッキの水栓は左のようにガーデンシンクの中で分岐して上はシンクの水栓に、下はホース用にしたことで見た目も利便性も良くなりました。

ひとつの水栓が4つの水栓に分岐されたわけで水圧が心配でしたが、同時に使うことはないので大丈夫でした。それより水栓が増えたことでホースを引っ張る長さが短くなって少し楽になりました。


2007年夏 半?自動潅水装置の設置

この年から主人の職場が変わったのと私が肩を痛めて使えないようになったので省力化が必然となり自動潅水装置を設置。

設置前にはいろいろ調べて庭の自動潅水用のホースには設置が簡単で柔らかいにじみでるタイプのポーラスパイプか にじみ出るホース “じわっと”にしたかったのに

【送料無料】[カクダイ] ポーラスパイプ [No.5785-30]【送料無料】 送料無料】[カクダイ] ポーラスパイプ [No.5785-30]【送料無料】

販売元:卸問屋 都築屋本舗
楽天市場で詳細を確認する

カクダイ にじみ出るホースじわっと[15m] カクダイ にじみ出るホースじわっと[15m]
販売元:住設ドットコム

住設ドットコムで詳細を確認する

頼んだ業者さんが使ったことがないというので土壇場で、ドリップチューブ(30cm毎に穴の開いたちょっと固めのホース)になってしまいました。
コストはこちらが少なくて良かったのですが、なんせ狭い庭 直線で引けるところなどあまりないので曲がりにくいことは大変でした。

使用感はう~ん 油断するべからず…です。
穴の開いている位置が決まっているので庭中満遍なくというわけには行きません。
手薄なところは今までどおりです。まぁ鉢や手薄なところ中心にやればいいので時間短縮にはなったかも知れません。このチューブが駄目になったらもう一度にじみ出るタイプにしてみようかと思っています。

設置する時コンピュター制御の自動潅水装置をつけるかどうか迷ったのですが屋外では数年で駄目になると聞いたのでつけませんでした。どうせ鉢などにはやるのだから手動で水栓を開け閉めするなんてどうってことないと思っていました。でも遅く帰った日暗くなって水遣りしてると電話が鳴ってそれっきり忘れて朝まで出しっぱなしだったことがあります。
それ以来自動潅水の水栓には民芸品のペンダントがかけてあります。水栓を開けた人はこのペンダントを首から提げる…もちろん旦那さまもcoldsweats01

2008年早春 ホースの交換と使い方の工夫

ホースは今まで30mの丈夫な太いホースを使っていました。でもな~んたって重い。リールも古くなってなかなか回らないので20m以上出すと私にはしまうのでさえ一苦労でした。そこでホームセンターで売っていたコンパクトな軽量ホースに変えてみました。水量は多少減るものの水栓を増やしたおかげで今までより短いホースですみます。取り回しが大変楽になりました。

そこで水栓につけるホースの先端を逆に付けてみました。
上の写真のホースは短いホース(明るいグリーン)を水栓に取り付けていますから、水遣りの時ホースリールは水栓の近くにあります。(これが今まで)
これを逆にするとホースリールが手元にいつもある状態になります。これは軽いから可能になったことです。これで良くなった点は水栓から一番遠いエリアから水遣りを始めることによってホースを引っ張りながら水遣りをしなくて良くなったことです。
ジャングル化した我が家では、水遣りの時ホースを引っ張ってつい花首を折ったりという事故が絶えませんでした。が、逆になったことでホースを誘導する時はホースの誘導だけに専念できますからこの事故を防げます。水を遣りながら徐々にホースを巻いていくので水遣りが終わった時はホースは巻かれた状態に戻ります。
これで別の水栓の付け替える時も仕舞う時も簡単になりました。

そして週末ガーデナーへ

P10109031

こんだけいろいろやっても まだ途中…っていったいどんだけグウダラなんだぁって思うでしょう?そうですねcoldsweats01  思うように動く身体があればなぁ…

私の目指すローメンテナンス道はお水遣りも含めて週末だけのガーデナーになること
鉢があるので実際には無理かもしれませんが、そういうタフな植物を作ること選ぶことで少しずつそういう庭に変えられたらと考えています。

次回は週一回の水遣りでも見事に花を咲かせている庭をご紹介したいと思います。上はその庭で撮った写真です。

|

« 夏の球根② | トップページ | 海の中道 シンフォニーガーデン »

DIY」カテゴリの記事

園芸作業覚書」カテゴリの記事

コメント

ガーデンシンク、使いやすそうでいいですね。
ぜひ作り方を公開して下さい。
我が家も水道栓の問題が一番頭を悩ますところ。
庭とは離れた玄関横に立水栓があって、ホースの距離は30mでも届かないのです。
ホースの巻のばしは、なかなか重労働。(^_^;)
ほんとに思うように動く体と、お花だけを見つめていられる時間がたっぷりあれば・・と思いますけど、そうもいきません。
ぐうたらガーデナーでも出来そうなこと、またたくさんご提案くださいね。

投稿: こーこ | 2008年9月21日 (日) 09時39分

おはようございます
我が家の水栓は家の両サイドにあり、
水遣り時は文字通り右往左往いています。
ホースで花も折りました。 だから、雨が降ると
水遣りをしなくていいのでホッとしています。
自動潅水装置はつけられないけれど、ホースリール
参考になります。  これからもローメンテのガーデニング教えてください。
“続”を楽しみにしています♪

投稿: OGC | 2008年9月22日 (月) 10時08分

初めまして♪

今、メールを送らせてもらいました。
ついていなかったら教えていただけませんか?

投稿: ともっち | 2008年9月22日 (月) 15時31分

こーこさんへ
ガーデンシンクはバーベキューなどの時大活躍ですよgood
製作中の写真がないのでどうまとめれば伝わるのか考えています。ちょっと待って下さいね。

>ホースの距離は30mでも届かない

頑張ってますねぇ。夏は大変だったでしょう?
私も家を建てて10年以上我慢していました。
水道をいじるのは大変だと思っていましたが、案外簡単(我が家の場合はデッキの下に隠したので)で、こんなことなら何年も我慢しなきゃ良かったと今では思っています。

お庭にいる時間をゆったりするために
ぐうだらガーデナー道の修行励みますね。snail

投稿: tearose | 2008年9月23日 (火) 00時22分

OGCさんへ
ホースのことなんとか伝わったのですね
良かった。
旦那さまから写真がないとわかりにくいんのではと指摘されていたものですから…
狭い庭なので自動潅水装置よりこちらのほうが時間として楽になった気がしています。ただ細いホースは水量が減るので今までより短めものがお勧めです。

投稿: tearose | 2008年9月23日 (火) 00時35分

ともっちさんへ
了解しました。
これからも宜しくお願いします。

投稿: tearose | 2008年9月23日 (火) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/22840048

この記事へのトラックバック一覧です: お水遣り省力化作戦:

« 夏の球根② | トップページ | 海の中道 シンフォニーガーデン »