« プレクトランサス・ケープエンジェル Plectranthus cape angels (モナラベンダー?) | トップページ | 石鎚スカイライン »

2008年8月24日 (日)

北川村 《モネの庭》 マルモッタン

ようやく夏休み後半になってイベントも一段落、やっとの更新です。

お盆休みに高知の親戚に会いに行きました。

久々のロングドライブなので張り切って、まだ使い方の解っていないデジタルと最近放置していた銀塩、二つの一眼レフを持って出かけました。庭以外の写真は撮る機会がなかったので思いっきりいろいろ撮ったつもりでしたが、パソコンに取り込んでガックリ…やっぱりもう一回やり直しだなぁ…

まぁレンズを換えたりフィルターつけたり、カメラの扱い方の練習にはなったかな?久々にフィルムカメラ持って行ったのでデジタルの画像は少なめですが、一応記念写真もアップしてみます。

Img_0827

夏空 高知から室戸方面ヘ向かう途中です

Img_0861_2 

北川村  《モネの庭》 マルモッタン は高知の北川村というところにあります。

フランス、ジヴェルニーの 《モネの庭》 を管理するジルベール・ヴァエ氏のもと2000年に開園したものだそうです。オープンから8年少しずつ作り上げている感じでした。

写真は花の庭 モネの絵で良く見かけるナスタチウムと薔薇が主役の場所です。今の季節の主役はこんな花たち

Img_0867_2 

名前はよくわかりません。

色彩的には夏の強い陽射しに負けない赤や黄色が中心でした。

春薔薇の季節には全然違う表情なのだろうなと思います。

Img_0900_3

夏空に似合うパンパス大型ゆえに我が家では植えられないけど憧れの植物

足元にはもうオミナエシが

                                                                              

                                                                                    

Img_0852_2

そして モネといえば睡蓮 こちらはちょうど開花時期でした。

鬱蒼として橋は隠れていました。もう少し早い時期のほうか絵になるかも

Img_0857

日陰のパティオで主役はプレクトランサスの白と紫の花。こうしてみると白もいいですねぇ。ポイントにニチニチ草が入っていました。

ローメンテナンスで花期の長い組み合わせ…なるほど

Img_0864

他にも完成間近の光の庭にも行きました。こちらでは炎天下石積みをコツコツされている男性がいたので声をかけました。お話しによれば石積みは全て機械も使わず自然石を積んでおられるとか…気の遠くなるようなお話しです。

考えてみれば 《モネの庭》 も 《ターシャの庭》 も人生を半ば過ぎてから広大な庭をコツコツ何十年もかけて作り上げたもの…そんな庭造りに通じるような気がして好感を持ちました。自治体が肝いりで作るものって 箱物行政 とか批判されがちだけど、北川村の《モネの庭》 はオープンから8年経った今でも少しずつ成長し続けている印象を持ちました。 

そう言えばここ高知は日本植物学の父 牧野富太郎博士を生んだ土地。次回は是非進化した牧野植物園へも行きたいと思いました。

|

« プレクトランサス・ケープエンジェル Plectranthus cape angels (モナラベンダー?) | トップページ | 石鎚スカイライン »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

高知は海が綺麗ですね♪
モネの庭を管理されている方が、監修されたとは凄いですね。
デジタル一眼だと睡蓮も綺麗に撮れますね♪羨ましいです。
パンパスグラスを見上げると秋の気配を感じますね。
バラのシーズンは、どんな感じなのでしょう。  

投稿: note774 | 2008年8月26日 (火) 03時26分

2台の一眼レフ!すばらしい!
睡蓮の写真、驚きの色彩です。
しかも、ブルーの睡蓮、水辺の色と相まって
まるで一幅の絵のようですね。

友人が高知の実家に越して、北川村へ一度おいでよと誘われているところでした。
いやあ、がぜん行く気まんまんになりました。

投稿: こーこ | 2008年8月26日 (火) 11時22分

note774さんへ
海と入道雲
はじける開放感でしょう?
普段は電線の網の中から空を見て暮らしているので、思わず車を止めてもらいました。

モネの庭の夏は睡蓮ですが、春は薔薇のアーチがいくつもあるのでそちらが主役なのかなぁと思いました。近くなら春も見たいものです。

投稿: tearose | 2008年8月26日 (火) 23時32分

こーこさんへ
睡蓮そんなにお褒めいただくと恥ずかしいです。これもデジタルの力ですcoldsweats01
一眼レフはまだまだ宝の何とやら…
いくつになっても学びたいことがあるものです。

こーこさんは北川村にもお友達がいらっしゃるんですか?さすがです。
高知はいいところですよ
魚は美味しいし人もおおらかで…
機会があれば是非

投稿: tearose | 2008年8月26日 (火) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/23213446

この記事へのトラックバック一覧です: 北川村 《モネの庭》 マルモッタン :

« プレクトランサス・ケープエンジェル Plectranthus cape angels (モナラベンダー?) | トップページ | 石鎚スカイライン »