« ベゴニア(Begonia) | トップページ | ボイセンベリー コンポート »

2008年7月15日 (火)

西洋人参木(Vitex agnus-castus)

西洋人参木(Vitex agnus-castus)は尊敬するMさんのセレクトで我が家に来たもの…小さい苗を見てこんな草みたいなものを何故人参木と呼ぶのだろうかと思っていました。

調べると人参木(同じクマツヅラ科の中国の品種 Vitex cannabifolia)の葉が朝鮮人参の葉に似ていたからだそうです。花の形が円錐形なので人参なのかな…という私の予想はハズレ

我が家にあるのは南ヨーロッパあたりから来た西洋人参木で葉は朝鮮人参よりスマート。

植えた当時はそんなことも知らず何の迷いもなく玄関横の奥行き50㎝足らずの花壇に植えましたが…Img_0355 ご覧のような大きな木になってしまいました。

公園や広い場所ではこの木を冬に強剪定してブッシュのように仕立てていることが多いようです。その仕立て方だと花数も多く素敵なのですが狭い我が家ではそうも行かずこのような 二段階のスタンダード仕立てもどき な仕立て方をしています。

下の写真はゼラニューム全盛期の5月末…葉は出ていますが茶色の幹が見えています。この幹の一段下はもう直径12cm位の太さです。

最初はこの太い枝まで切り落としていたのですがスタンダードにするには春から夏の成長が著しくみんな倒れてしまうのでその度に支柱を立てたりくくったり暴れる枝との格闘の末花の頃には支柱のジャングルとなってしまっていました。

Dscf0048_2

敗北宣言しようかと思ったけれど試しに少し太い枝を3本位残してみたところ支柱の数は激減…その後も試行錯誤して今年は一本もなしです。crying

やっと狭い庭での西洋人参木攻略法がわかりました。

写真に見える茶色の幹が冬越しした2段目の枝です。ここまで切り戻して春を待ちます。どの枝を残すかは成長具合によります。あまり太いのを残すと全体のバランスが悪くなるので同じような太さのものを残して太くなりすぎた枝は切ります。

春になって弱い枝や重なった枝をどんどん間引いて行くとどうにか自立してくれる枝になって見られる形になりました。

この二段階のスタンダード仕立てもどき の剪定は狭くて日照不足の我が家では大活躍です。ノボタン ランタナ チェリーセージ デュランタ ニーオン(レウコフィルム・フルテスケンス)などなど萌芽力が強く毎年大きくなりすぎるこういう木にはスタンダード仕立てより管理がし易くて楽でした。(スタンダード仕立て憧れで試したけれど日照やマメな管理ができないと難しいです。)

Img_0369

この花の英名は チェストツリー Chaste tree 実が女性ホルモンに働きかけるようで

医薬品として使われているようです。チェストツリーで検索されると効能などいろいろわかりますよcoldsweats01  ブッシュ仕立てが可能なら 総合薬草データーベース に利用法がありました。

ところでターシャ・チューダーさんの追悼番組が明日・明後日放送されるようです。

NHKサービスセンター

ターシャ・テューダーさん追悼番組放送決定
ターシャさんの暮らしを紹介した2つの番組の
再放送が決まりました。

http://www.nhk-sc.or.jp/event/contents/tasha.html

|

« ベゴニア(Begonia) | トップページ | ボイセンベリー コンポート »

Trees(樹木)」カテゴリの記事

園芸作業覚書」カテゴリの記事

コメント

やっぱりtearoseさんは剪定の先生です(笑)スタンダードの、のぼたんがずーとたおれかかっていたので、今日、ひもでとなりの木とフェンスに結んだところです。それでもまだ傾いているので、今年の花を見たらお別れかなぁなんて思っていたところです。でも下から枝が出てくるかしら。花後に強剪定かな。西洋にんじん木もお宅のを見て命拾いしてるし、うちの木達もtearoseさんに感謝してますよ。ありがとうございます。(^_^)

投稿: まゆみんママ | 2008年7月16日 (水) 11時59分

うちも庭の木がほぼ全てと言っていいほど、暴れまくりですcoldsweats02
どうしたものかと…そこに救いの手ほどきが…heart04
アジサイも含めて参考させていただきます。
今夜、ターシャの番組も楽しみに見させていただきます。情報をありがとうございます。

投稿: sarah | 2008年7月16日 (水) 18時24分

tearoseさん、初めまして。
瀬戸内に住む主婦です。

とても素敵なお庭で感動しています。

私もここ5年程、園芸が趣味になりまして
鉢植え園芸ですが、毎日
草花の成長を楽しみにしています。

この夏は「日本朝顔」に力を入れてます。

昔ながらの切れ込みの入った葉っぱに
とても魅了されてます。

地球温暖化を少しでも阻止できるよう
家のまわりを緑で一杯にしよう!と
思っています。

それでは今日はこれで。

投稿: れふこ | 2008年7月16日 (水) 20時57分

まゆみんママさんへ
ノボタンもすぐワサワサになって元気者ですよねcoldsweats01 強剪定はあまり太い枝まで切ると四方八方に芽が出て細い枝ばかりになります。少し伸びてきたら下向きとか内向きの枝を整理してあげて下さいね。剪定は親方に習うわけにいかないので本当に試行錯誤です。それからノボタンは風に弱いです。一度スタンダードの途中からポッキリ折れて泣きました。それ以来2~3本仕立てでスペアを作っています。
取りあえずまゆみんママさんの人参木リストラ免れて良かったです。coldsweats01

投稿: tearose | 2008年7月16日 (水) 22時44分

sarahさんへ
夏は暴れまくりの季節です。(暴れる元気のあるものは…)私は植物の旺盛な元気に負けっぱなしです。今度どこ探しても見当たらないと思われる暴れまくり画像upしますんで笑って下さい。coldsweats01
ところでターシャ素敵でしたね。メギーはヘビ追いお仕事してましたが、もし蚊も取ってくれるならコーギーほしいかもlovely

投稿: tearose | 2008年7月16日 (水) 22時54分

れふこさんへ
はじめまして ようこそclover
日本朝顔涼しげでいいですね。
朝顔や風船蔓そして露草
夏になると涼を呼ぶ和風な庭に憧れます。
れふこさんの地球温暖化阻止 期待しています。

投稿: tearose | 2008年7月16日 (水) 23時06分

我が家にも、西洋人参木があります。
いつも冬に思いっきり間引いているつもりですが
葉っぱが茂って来ると、間引き足りなかったと反省してはの繰り返しです。
tearoseさんの木は、良い姿してますね♪
今後の参考にさせて頂きます。

投稿: note774 | 2008年7月17日 (木) 00時10分

note774さんへ
思うに我が家にあるものはほとんどnote774さんのお庭にある気がします。いったいどの位の種類をお育てなのでしょう?想像は膨らむばかりです。
人参木今年はたまたま上手く行ったのでupしてみました。間引きは春以降どんどん伸び出してからもしています。お花は減るけどなんせ狭いものですから…

投稿: tearose | 2008年7月17日 (木) 19時12分

はじめまして。
ターシャさんの追悼番組がありそうな予感はしていましたが、もうすでに終わってしまったのですね。残念です。

お家が我が家と似てますが、
Tホームでしょうか?
椿家も黄色のサイディングなんですよ。

投稿: 椿 | 2008年8月22日 (金) 19時47分

椿さんへ
はじめまして
ターシャさんの番組残念でしたね~
でもDVDも出ているようですよ。

ところで椿さんのお家もサイディングですか?近頃は少なくなりましたね。
我が家は百年二百年は当たり前という感覚のメーカーさんで建ててもらいました。でも、残念ながら今はないんです。輸入住宅の草分けで歴史のあるメーカーだから安心だと思っていたのにweep
だけど頑丈には違いないので自力でメンテナンスして、古びて風情が出るまで頑張ります。
ただ庭のジャングル化が進んで家のためには良くないかな~と危惧しています。

投稿: tearose | 2008年8月24日 (日) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/22318718

この記事へのトラックバック一覧です: 西洋人参木(Vitex agnus-castus):

« ベゴニア(Begonia) | トップページ | ボイセンベリー コンポート »