« ありがとうございました | トップページ | Cozy流 癒しの庭のレシピ*予告編 »

2008年5月26日 (月)

オリズルラン St.Bernard's lily

お馴染みオリズルランとは*十年のお付き合い 

今のようにカラーリーフのバリエーションが少なかった時代には重宝しましたが、飽きてしまいました。戸外で冬は越すものの寒さには弱いので冬には葉が黒ずんで汚くなってしまいます。それに生育が旺盛で根が大きくなるため寄せ植えに使ってもすぐ根詰まりして他の植物を弱らせるのであんまり使えないなぁ~と思っていたのですがこうして鉢を重ねることで寄せ植えのような楽しみ方ができることに気づきました。

Photo_2

写真はオリズルランとベゴニアダブレットの重ね鉢

水遣りもほとんどしないでも元気な組み合わせです。春から秋までずっと花がついて見栄えがするので定番化しています。

 オリズルランはランナーを出してその先に子株が出来る植物で親株が汚くなると子株を植えて更新していました。でも春先に新芽が出る前に丸坊主にすることで綺麗な葉が出て毎年更新しなくても美しさを保てるようになりました。この鉢は子株を植えて、もう3年経過していますがまだまだ大丈夫そうです。最近は銅葉の美しいベゴニアダブレットを使うことが多いのですがユーフォルビアを乗せたりいろいろバリエーションを楽しんでいます。こうして何かを乗せるととても良い引き立て役になると思うのですが、いかがですか?

|

« ありがとうございました | トップページ | Cozy流 癒しの庭のレシピ*予告編 »

Perennials(宿根草)」カテゴリの記事

コメント

うちにもいます。
庭の隅っこに(*^_^*)
いい使い方ですね。

参考にして我が家も
表舞台に出して
あげなくては。

投稿: まゆみんママ | 2008年5月26日 (月) 11時57分

まゆみんママさんこんにちは
今では忘れ去られそうな植物かもしれませんが、うまく組み合わせるとフォーマルな場所にも合うし戸外でも室内でも結構使えるんだなぁと再発見flair

投稿: tearose | 2008年5月26日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/21126709

この記事へのトラックバック一覧です: オリズルラン St.Bernard's lily:

« ありがとうございました | トップページ | Cozy流 癒しの庭のレシピ*予告編 »