« Cozy流 癒しの庭のレシピ① | トップページ | Cozy流 癒しの庭のレシピ③ »

2008年5月30日 (金)

Cozy流 癒しの庭のレシピ②

写真の効用

 ゆる~い庭造りといいながら昨日はちょっと面倒なことを言った気がします。私自身がいつもそうしているかというと、大きな改造を考えるときだけです。後は冬植え替えをする時に写真を見ながらチェックする程度です。

 その他にも写真について少し書いてみます。

 私は好きな花が咲くとそれだけで嬉しくてその花をアップで撮ります。また全体を撮ろうと思ってずーっとひいて広く撮ろうとカメラを構えた時 どのアングルからもベストショットが撮れない時があります。そんな経験はありませんか?

 花は良くても植物の色や形の組み合わせ…庭としての構成に問題があったかもしれません。それをありのままを残すことで何が足りないかあるいは邪魔か解ることがあります。目で見るよりずっと写真は客観的に教えてくれるからです。

 私はプロフィールにも書いた通り地味目の花が好きですが写真に撮った時メリハリのないただのジャングルにしか見えなかったのでゼラニュームや薔薇などを取り入れることにしました。  

 またこんなこともありました。ある年オープンガーデンの後 記念に薔薇をバックに写真に撮りました。テーブルのアレンジの花の向きまで直してかなりいい写真が撮れたと思っていたのに、出来た写真を見ると薔薇の斜め上にお向かいのワンルームのエアコンの室外機が写っていました。折角のエレガントなムードがぶち壊しです。でもまさかよそのエアコン外すわけにもいかず、諦めるしかないのかぁと思いつつ過していました。ところがある日突然思いつきました。薔薇のバックにあった木を移植してその奥の駐車場には手前にブーゲンビレアとモッコウバラ奥にはハニーサックル…三段構えでそのエアコンが気にならなくなりました。写真でなければ気が付かなかったことです。ただ室外機ひとつにそんなこだわるなんて大丈夫σ(^_^;?…って気がしないでもないのですが、その三段構えが庭を外から遮断してくれてより空間を落ち着いたものにしてくれたのは大きな収穫でした。

Photo_3

 ↑右上エアコンの室外機 気になる?ならない? 

 さて Cozy流 癒しの庭のレシピ に戻りましょう。 

 植物の話にに入る前に ①妄想力 ②テーブルセット 記録(記憶) ④カメラ  

 この四つを御紹介したのは、私が最初の〔大きなテーブルひとつの庭〕から何度もリニューアルする度にとても迷ったりどう構成したらいいかわからなかったからです。何度も何度も繰り返すうちにどう纏め上げればいいのかなんとなくコツみたいなものが解って来て最初にこういうことが大事だってわかってればなぁ~と思っているからです。 でも①~④があったからと言って最初からイメージ通りの庭が出来るはずはありません。①~④があればより早くイメージに近づくことができる修正ツールだと思って下さい。それを頻繁に繰り返すことによってイメージと違うものは植え替えたり足りないものを足したりして作っていくということです。

 いきなり庭の構成をイメージするということは難しいようで…ホント難しいです。coldsweats01 

 プロでないと木の成長速度や性質など広い知識がないので当たり前です。我が家もプロにお願いしたい気持ちもあったけど雑草にしか見えないものが足の踏み場もないほどあるから結果的にほとんど自分たちでやっています。当然失敗の連続です。でも自分たちが出来る範囲で(たまには暴走しますが…)する失敗ですので失敗したらまた来年季節のいい時に~と取り返しがつくつもりでゆる~くやっています。それに自分でした失敗は何より貴重な経験です。不思議とこれは忘れません。そして失敗したと思っていても修正を続けていくことで毎シーズン写真を撮っていれば驚くほど良くなっていることを実感できるでしょう。

 何もないところからスタートするとしたら今なら土木の部分はプロに任せるかもしれません(納得のいく職人さん探しが難儀ですが)。もし信頼できるプロやアドバイザーがいるなら土木や大きな木の植え込みはお任せするほうが楽かも知れません。

 だとしてもどんな庭で誰と何をしたいかをきちんと妄想できる方がうまく行くに決まっています。妄想力を養って庭をどんどん貴方流に (ふ~っ やっと本題に戻れました)

 次は植物について書きます。

|

« Cozy流 癒しの庭のレシピ① | トップページ | Cozy流 癒しの庭のレシピ③ »

Cozy流 癒しの庭のレシピ」カテゴリの記事

コメント

妄想力~。私は購買力にいつも負けてます。
もっと自制心を養わなければ(T_T)

初歩の初歩ですね~、頭ではわかってるん
ですが…。お店に行くとつい手が…。

母の日に娘がデジカメを買ってくれました。
まずは写す事から始めてみます。(*^。^*)

投稿: まゆみんママ | 2008年5月31日 (土) 10時54分

まゆみんママさん親孝行なお嬢さんでちょっぴり羨ましいです。
この季節お庭に出ると花がら摘みやらなにやら目に付くこと多くてついつい写真を撮るのを忘れてしまい、その間に盛りが過ぎてしまうものもあります。私も心がけてはいるけれど…

投稿: tearose | 2008年5月31日 (土) 14時37分

ローマは一日にして成らず・・ですね

お話の続きが聞きたくてお布団に入った子どものころを思い出しながら、毎日 「癒しの庭のレシピ」をうずうずしながら待っています♪

投稿: エクレア | 2008年6月 1日 (日) 01時56分

素敵なお庭とガーデンレシピを拝見させていただきました。
ため息の出る様な写真ですね。確かに写真は妄想力を掻き立てますよね。私もさっそくデジカメ活用の達人になって、素敵な庭作りを目指しま~す\(^o^)/

投稿: sarah | 2008年6月 2日 (月) 15時47分

エクレアさん はじめまして
見て頂いて嬉しいです。
御期待にそえるかどうかわかりませんが、ボトボチ更新します。植物については山ほど書きたいことがあるので収拾がつかなくなっちゃいそうです。
これからも宜しくお願いします。

投稿: tearose | 2008年6月 2日 (月) 21時58分

sarahさんありがとうございます。
写真は一瞬一瞬の光と時間を切り取るものですから本当に素敵な瞬間は限られています。
ブログをご覧の方がオープンガーデンにいらした時がっかりしないといいのですが…
一年通して素敵な瞬間が何度訪れるか…それが庭作りの醍醐味かなぁ…自己満足だけど

投稿: tearose | 2008年6月 2日 (月) 22時08分

はじめまして、というか、
tearoseさんのお庭が大好きで
オープンガーデンニは、
3年通わせていただいています。
ありがとうございます。

癒しの庭のレシピ待っていました☆

毎回楽しみにしていて、
何回も読み返しています。

これから、色々なことを吸収して、
私の癒しの庭作りを頑張っていきたい
思います。

質問コーナーとかも、そのうち作って
頂けたらうれしいです(*'-'*)

これからもレシピ楽しみにしています♪

投稿: | 2008年6月 3日 (火) 10時50分

すみません。
先ほどの名無しのコメントはOGCです。
うっかり、名前を入れるのを忘れていました。
失礼致しましたm(_ _)m
これからもコメント入れますので、
よろしくお願い致します。

投稿: OGC | 2008年6月 3日 (火) 17時36分

OGCさんブログへもようこそ!!
オープンガーデンもOGCさんが来て下さった三年は本当にゲストの方とゆっくりお話できなかったのでこの場でおしゃべりできたら嬉しいです。
ご質問なんなりと…と言いたいところですが、私がお応えできるのは我が家で育てた経験があるものだけです。しかもテキトーにゆるくやっていますからご参考になりますかどうか…情報交換という意味でこちらこそ宜しくお願いします。

投稿: tearose | 2008年6月 3日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172033/21225999

この記事へのトラックバック一覧です: Cozy流 癒しの庭のレシピ②:

« Cozy流 癒しの庭のレシピ① | トップページ | Cozy流 癒しの庭のレシピ③ »