2018年4月25日 (水)

Open Gareden 2018 

お待たせしましたsign03 何度かお問い合わせを頂いておりましたが
やっと Open Gareden 2018 のご案内ができるようになりました。

Dsc00270_3
今年は諸事情によりカタログの完成が遅れて、ようやく
リビング福岡のホームページ  に掲載されました。

我が家のオープンは5月13日と5月14日の二日間(14日は午後)ですが
早いお宅ではこの週末からのオープンとなります。
カタログの配布は今しばらくかかりそうですが
先ずはネットで確認されてゴールデンウィークの計画に入れて頂けると嬉しいです。

20180424dsc00503

写真は今朝の様子
満開のモッコウバラの下でタニウツギやオオデマリが咲いています。
今年はバラも早くてカクテルももう八分咲き
他のバラたちも早々と咲き始めました。
もう少しゆっくり咲いてcoldsweats01 と花達にはお願いしているのですが
果たして13日にはどんな姿を見せてくれるでしょうか

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

ただ今準備中

お久しぶりです。
桜も終わって春本番
 
20180406img_6724

桜開花と時期がほぼ同じのカロライナジャスミンもこのとおりかなり散ってしまいました。

この時期は庭仕事が忙しいですね。
週末はまとめて頑張ろうと思っていたら土曜日は悪天候で庭に出られませんでした。

それで思い立ったのがプランツラベル作り
数年前ネットで買ったまま放置していたのをやっと出して来ました。
 8addd7229aeb4375b07516c2fb6dd896

オープンガーデンで名前をよく聞かれるバラだけでも。。。
そう思って持っているバラを書き出すと
いつのまにか30を軽く超えていてラベルが全然足りなかったcoldsweats02
Garden Diary に出会ってから 次々魅力的なバラやロザリアンに出会ったせいでしょうか
このままでは狭い庭を占領されてしまいそうです。coldsweats01
なんとかしないと。。。。

でもバラの名前や作出年などを調べていくと
家族の生まれ年のバラがそれぞれにあったりして、なかなか楽しい作業でした。

20180406img_6730

              写真は花が大きくなりかけたオオデマリ

さて最後になりましたが
我が家のオープンガーデンは例年通り
母の日の5月13日日曜日と14日月曜日に決まりました。
日曜は終日 月曜は午後からのオープンになります。
お時間のありましたら是非お立ち寄りください。
 
 今年はフェンスのリニューアルなど大幅な改造で様変わりしています。
その過程などはオープンガーデンまでに追々アップします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

Garden Diary に関わらせて頂いた一年

紅葉もいろづき師走になってしまいました。
Img_5862b_2
ブログを更新していませんでしたが
この一年は恐ろしくいろんなことが起こって、とても全て振り返ることはできません。
でも やっとパソコンもまともに使える感じになってきたし
庭関係のイベントもてんこ盛りでしたので少し残しておきます。

その前に Garden Diary という雑誌の紹介をさせて下さい。
この一年は私の身の起きたことはこの雑誌抜きでは語れない一年だったので。

 20171201_16_10_21_3ブログを通じて知り合った方からのご縁でこの雑誌の編集者さんから取材協力の依頼があったのが去年の春

 それから知り合いの庭主さんたちと交渉して九州のお庭をあちこちご案内したりしているうちにすっかり親しくなり、プライベートでもいろいろ…。
 
 庭好きで自称“日本で一番庭を見ている女”あけさんの熱意と迫力に圧倒されながらも取材のお手伝いはとても刺激的で楽しいものでした。何度か来福されて今年の春には私の紹介したお庭をいくつか無事取材して帰られました。 
おまけで我が家も取材していかれたのですが、たくさん取材されたのになぜか一番先にこの秋号に掲載されました。
 
 その後も初夏には東北北海道の庭巡りの旅に同行させて頂き東京では編集長さんにまでお世話になりました。

 ブログやオープンガーデンを続けているせいか、今まで何度か取材があったのですが一度もブログに取り上げたことはありませんでした。
それは手抜きで完成度の低い自分の庭が雑誌に載ると益々粗が見えて恥ずかしくて…
でも今回はカメラマンが上手く切り取って下さって、息子に『これ家???』と言われるぐらいいい感じの記事にして頂きました。しかもリニューアル前のいい記念になったので、お世話になっている方々にも配ったりしてしまいました。coldsweats01

 私もこのお話頂く前はこの雑誌のことを知りませんでしたが
写真が綺麗で久々に見応えのあるガーデニング雑誌でワクワクします。
それは心底、庭が好きな編集者と植物が好きなカメラマンが作っているからだと思います。
今では旅行中に拝見したお庭の記事も見たくてバックナンバーも全部揃えました。happy02
 
 そんなわけで去年の春からこの Garden Diary が繋いでくれた不思議なご縁でいろんな人や庭に出会い充実して楽しく勉強になる一年でした。
ログの名前が、A Cozy Grden Diary なのもなにかご縁だったのかも知れませんね

 今回紹介したvol.8は表紙のバラ レイニーブルー(我が家で今一番ホットなバラ)から始まって、私が出会った庭や人々がいろいろ掲載されメモリアルな一冊になりました。
もし良かったら手に取ってみて下さい。内容は八月社のホームページから確認できます。来年の春のヒントになるかもしれませんよ。happy01
次号は春になりますが、ご紹介した庭が続々載るので楽しみにしております。
後 バラのお好きな方は要チェックsign03 Garden Diaryのインスタにはうっとりする写真が満載で中毒になりそうです。

 今庭のリニューアル中で、そのこともさわりだけ書こうと思っていたのですが、長くなったのでそれはまた次に

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

ちょっと嬉しいニュース



オープンガーデンからひと月、ちょっと息子の関係でアメリカに行ってましたが
留守の間に庭の主役はバラからアジサイになっていました。

さて本題は待望の映画
cloverマイ ビューティフル ガーデンclover が福岡でも公開されることになりましたhappy02
”ダウントン アビー”で優しい三女シビーを演じたジェシカ・ブラウンさんの主演映画です。

実はこの映画4月頃お気に入りのインテリアアプリ houzz で紹介されていて
気になるので福岡でいつ公開されるのかチェックしたのですが
その時は大分とか長崎では公開予定があるのに何故か福岡ではなし
KBCシネマさんあたりで公開してくれないかなぁ~と密かにリクエストしていたのです。

だからかどーかは定かではありませんが
めでたく 7月8日 土曜日 KBCシネマさん公開することが決まったようです。
たった一日かも知れませんがまだわかりません。(一日という上映館も多いみたいなので)

ガーデニング映画というわけでもないようですが、 お庭やインテリア、可愛い女優さん
私にとっては眼福満載の映画のうえにストーリーも面白そう

houzzがこの映画の前に紹介していた ”人生フルーツ”も地味だけど凄く良かったので期待しています。”人生フルーツ”はともっちさんの感動した話も参考になりましたけど。。

KBCシネマさん 7月8日の タイムスケジュールもまだわからないけど
ご興味あれば是非!!



写真は今年初めて咲いた紫錦カラマツ
まだ植えて一年目だから期待してなかったけどとてもきれい
葉っぱも繊細でとても好みです。

今日はとうとうパソコン使えなくなったのでipadで書いてみました。
写真の調整もしてないので見栄え悪くてごめんなさい。

今のパソコンになってからずっと調子悪くて、ブログ書くのもすっかり面倒になってしまいましたが、ついにメーカー送りです。
梅雨が終わったらパソコンも退院してブログが楽になりますように

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

今年もありがとうございました。

お陰様で2017年のオープンガーデン無事終えることができました。
素敵なお客様と不器用な私をフォローしてくれた家族や心優しい友人たちのお陰です。
今年もありがとうございました。

_mg_2738
今年は新体制sign01二日間のオープンも初めてなら2件でのオープンも初めて
さらにお茶の提供の仕方も変えてホント~っに不安なスタートでした。

想定以上のお客様に恵まれて常連さんたちにさえお茶も出せない場面もありました。
反省すべき点は多々あるものの嬉しいお言葉も沢山頂戴しました。

_mg_2843_2_2
二日に分けたことで月曜日はゆったりかと思いきや
月曜だからやっと来れたというお声もチラホラ聞こえ
結局例年よりかなり多いお客様だったように思います。

さて今年お庭でもっとも注目を集めた植物はなんだったと思いますか?
それは新しく増やした駐車場の植栽でもなく
新しいバラでもなく

_mg_2753
なんとヘビイチゴcoldsweats01 この上にバラが数種咲いてるのですが
皆さんバラには目もくれずバラの肥料をたっぷりとって肥大化した真っ赤な実に目を奪われたようでした。
雑草と言う方もいらっしゃいますが我が家のグランドカバーの定番です。
名前が名前なだけに食べられないのかと思っていましたが
まずいだけで食べた方も結構いらっしゃるようでした。

二番目はこれまた肥大化したカラー
粘土質の我が家では湿地性の植物が本当に良く育ちます。_mg_2826edit_2

三番目がレイニーブルー
去年長尺で買った株が一年でフェンスに広がりました。
青いフェンスの上でクレマチスのカシスとのコラボは狙い通りのベストカップル
他のバラが終わったりこれからだったりの中繰り返し花をつけて楽しませてくれました。

_mg_2730
そしてもうひとつ

レモンの木の下に植えたシロクマことホワイトセージ
ふわふわの葉っぱの鑑賞がメインのハーブですが、2~3年年育てて初めて花がつきました。
もうすぐ咲きそうですが
2~3年の多年草だそうで
花を見たら枯れるのかもです。

ブログの更新がなくて、コメントも殆どないので誰も見ていないのかと思っていましたが、まだ更新を期待して下さる方もいるようでした。
ありがたいことです。
ゆっくりペースですが今年は大規模な庭の改造もあるし、記録の為にも更新したいと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«オープンガーデン巡り